のるまで るこう

み み

涼しくなって(過ごしやすいな)今日この頃

自由を感じる瞬間

自由に対する議論 自由である 『 自己肯定感と満足感の境界線 』 書きたいことを順番に書こう。 1つめ。はてなブログシステムのhttps化だかssl化だかは、(詳しい名称は知らぬ存ぜぬが)きちんと行われるのだろうか。行われぬのならば、別のサービスに移行…

他人の目という自分の心

他人の目という自分の心 人の目が気になるとき 「他人の視線が気になる」というわけではない。『今日の服装ダサいかな』とか『汗臭かったらどうしよう』とか、そういうのもそうなんだけど、そうじゃなくて。『なんとかさんに何とかって思われていたら嫌だな…

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 相も変わらずモジモジしているが、自らの写真を作例と呼ぶのは恥ずかしいので、あくまでも『サンプル』ということで。このレンズでは、「こんな写真が撮れるんだ」という雰囲気が伝われば、それだけでうれしい(と…

魚眼中(その2)

魚眼中(その2) 魚眼中(その2) 今日も今日とて魚眼中。「も」「とて」というフレーズを聞いたことがあって、こんな感じに使うのかなと思って、使ってみた。『相も変わらず』という意味のようだ(だよね)。 それはさておき(いちいち接続詞がめんどくさ…

びわの種と『水耕栽培』

びわの種と『水耕栽培』 びわの種が発芽した 『水耕栽培』 以前に書いた『びわの種が発芽した』の続報である。前回は、根っこがウニョウニョと生えてきた段階であったが、その後!なんと!芽が生えてきた!気がつけば、双葉がニョキッと出そろったのだ。やっ…

魚眼中

魚眼中 魚眼中 魚眼レンズの使い方を模索中。どうやって使ったらおもしろい写真になるんだろうね。誰か教えてケロ。やっぱさ、「ゆがむ」ということは、本来『直線』であるべきものを、曲がって写すから違和感という「面白味」が生まれるんだよね。 だとした…

インターネットは趣味の宝庫

インターネットは趣味の宝庫 インターネットは趣味の宝庫 『 やってみた 』の タウンページ その昔、ADSLが普及してつなぎ放題というサービスプランが当たり前になった頃、インターネットは「単純なる」趣味の発信にあふれていたと思う。例えば、「プラ…

写ルンです『 夕暮れ ・ 02 』

写ルンです『 夕暮れ 』 ・写ルンです・ 『 夕暮れ 』 写ルンです『夕暮れ』2回目。このページには、「写ルンです」の『1600 Hi Speed』で撮った写真を載せている。同じ時間に同じ場所で撮ったことで、フィルムによる色味の違いを知ることができた。夕暮れ…

写ルンです『 夕暮れ ・ 01 』

写ルンです『 夕暮れ 』 ・写ルンです・ 『 夕暮れ 』 『写ルンです』シンプルエース。iso400のフィルムが装填されている。このカメラで夕暮れを写すことはとても難しかった。「とても難しい」というのも、夕焼け色の空色は白く飛んでしまうし、かすかに色が…

やる気が出ない

やる気が出ぬ やる気が出ぬ ここ2週間くらい、まったくもって『やる気がでない』という小さな問題に直面している。朝は「起きなきゃ」と思って起き上がるも、午前中はついついダラダラと過ごし自己嫌悪。午後になってようやく動き出すも牛歩である。んモー…

写ルンです『 使い方 』

写ルンですの『使い方』 『写ルンです』シンプルエースで撮影。夕暮れは、太陽をフレームの中に直接取り入れることで光量不足を回避できる。8月終わりの午後6時前後。撮影条件が分かってしまえば、「いつでも どこでも」こんな写真が撮れてしまうというこ…

写ルンです『葉っぱの陰』

写ルンです『葉っぱの陰』 ・写ルンです・ 『 葉っぱの陰 』 『こんなに世界は美しいのに。こんなに世界は輝いているのに。』とは、ナウシカの言葉でありますが、そんな世界を切り取りたいのも人間の欲望なのか。究極の自己満足でありエゴイズムに近いものだ…

写ルンです『青空』

写ルンです『青空』 ・写ルンです・ 『 青空 』 「写ルンですを使おう!」と思ったのは、小学校の修学旅行以来の出来事だった(と思う)。いや、違うわ。まぁとにかく、あんまりちゃんと写らないイメージがあったんだけど、それをどうにかしてちゃんと写して…

おフィッシュちゃん

おフィッシュレンズ おフィッシュ 「お魚さん」のように『お』をつける言葉が在る。「お」プラス「フィッシュ」イコール『おフィッシュ』である。そんなことはどうでもよくて、ホコリが混入していた「おフィッシュ」レンズの修理が完了したようで、着払いの…

写ルンです『撮り方のコツ』- 01

写ルンです(撮り方) 『写ルンです』シンプルエースで撮影。モクモク雲の曇り空。スキマからあらわれた太陽を中央にフレームしてみた。手前の草花の色は、飛んでしまって黒い影になるかと思いきや、意外と色が残った。8月のおわり午後2時くらいの空。風が…

写ルンです『撮り方のコツ』- 02

写ルンです(撮り方) ・写ルンですを「落とさない」・ なんとも当たり前な話なのだが、カメラを落とさないことだ。というのも、シャッターをチャージした状態で、ちょっとした衝撃が加わると(落としたり、たたいたり)、シャッターが切れてしまう。フィル…

写ルンです『撮り方のコツ』- 03

写ルンです(撮り方) 写ルンです(撮り方) ・夕暮れを撮る・ 『オレンジ』と『ピンク』 上の2枚は、どちらも写ルンです「シンプルエース」で撮影している。「写ルンです」の夕焼けは、2種類の色がある(と思う)。1枚目のように黄色を帯びたオレンジ色…

ペンタックス『シャッターガール』

ペンタックス(シャッターガール) ペンタックス 『シャッターガール』 先日、リコーイメージング新宿に立ち寄ったときに、完全に『ひとめぼれ』状態におちいってしまい、3分くらい悩んだのち、お買い上げしてしまったトートバッグがこちら(ペンタックス …

何を撮ろう

日光浴 写ルンです 何でもいいからフィルムの色が欲しくなって、自転車をキコキコ、買ってきました。さて、何を撮りましょうか。青い空と雲。高い枝に茂る葉っぱのシルエットと青空。夕焼けはあまり焼けないから雲が多い日に。青空も順光じゃないと青くなら…

ひまわり(向日葵)

ひまわり(向日葵) ひまわり(向日葵) 8月もなかば。やっと念願のひまわりが撮れました。ひまわり撮りたいなー、撮りたいなー、撮りたいなーと、ずーっと思ってたんだけど、なかなか近所に咲いてなくて、自転車で30分くらいの遠征しました。(場所は平…

須賀の漁港(台風直後)

須賀の漁港(台風直後) 須賀の漁港(台風直後) 台風が通り過ぎた翌日。相変わらず雲が多く、もくもくしていた。いつもより水位が高く、ゴミも多い。蒸し暑く、自転車の帰り道で雨に降られた。雨粒が涼しくて気持ちのいい雨だった。( SMC TAKUMAR 35mm f3.…

うなだれるひまわり(向日葵)

元気なひまわりたい うなだれるひまわり ひまわりたい(ヒマワリをとりにいきたい)と思い続けること数日。やっと晴れた。しかぁーし!僕はそのタイミングを逃してしまったのだろうか。どう前向きに考えても、夏の終わりを告げるかのような、元気のない姿の…

お盆である

35mmの奥行き感 お盆である 実は最近、じーちゃんが死んだ。遺体を清め、棺桶に入れた。死体は重い。お通夜を済ませ、告別式を済ませ、初七日の法要を合わせて行い、火葬場で焼かれた。 四十九日の法要を終えて、お盆となる。仏の世界は、鎌倉うろうろシ…

サルスベリ(百日紅)

サルスベリ(百日紅) サルスベリ(百日紅) 百日紅は「ヒャクジツコウ」と読むそうだ。近所のいたるところにサルスベリが咲いている。それだけ樹がたくさん植えられているということだろう。香りはしない(と思う)。 遠目に見ると木の上に大きな果物がなっ…

サルスベリ(百日紅)

サルスベリ(百日紅) サルスベリ(百日紅) ※・※・※

ペプシが売ってない

しゅわっとしたい 夏だ!ペプシ飲もう! コーラじゃなくてペプシが飲みたくてウロウロしたんだけど、スーパーにもコンビニにもドラッグストアにも、ノーマルな普通のペプシが置いていないのであります。ストロングばかり。 えー。どうすればいいのよー。と思…

眠れない夜(シリーズ化できるのか)

SMC TAKUMAR 35mm f3.5 おかしいなぁ かなり疲れているはず(昨日は6時に起きたし、昼間はずっと動いていたし)なのに、ちょっと寝たらすぐに目が覚めてしまった。そんな夜。しゃーない。現像でもしますか。見てよこの青。すごいレンズだ。 このペースで「…

台風一過の空模様

SMC TAKUMAR 35mm f3.5 台風一過 次は単焦点レンズをゴソゴソしようと思い立って、台風一過の空を撮りに行った1枚。そしたらなんだか、ものすごい色に空が写った1枚。なんだこりゃ。フルサイズのイメージサークルで使いたくなるじゃないか。 なんか目標が…

頭文字Dのサウンドトラック(m.o.v.e.)

photo by flavin0514 頭文字Dのサウンドトラック ちょっと探してしまったので忘備録。頭文字D(イニシャルD)というのは、豆腐屋のハチロクがものすごくがんばっちゃう青春漫画なんだけれど、これのアニメ版が存在する。そしてアニメ版のオープニングとエ…

ハルシャギク(蛇目草)

ハルシャギク(蛇目草) ハルシャギク(蛇目草) (イシックス馬入のお花畑)の近くに咲いていた野良(のら)である。夏の空色に映える花の色でいいなぁと思って撮った。家に帰って名前を調べたらハルシャギク(蛇目草)と呼ばれる花らしい。たぶん(という…

プライバシーポリシーと広告について