宇宙を撮ってみた。

長井荒井漁港

長井荒井漁港 『 長井荒井漁港にて 』 こんな感じの小屋(トレーラー?それともコンテナ?)を海沿いに建てて、ときどきサーフィンしたり(したことない)、釣りしたり(積極的ではない)したいよね。 休みの日は車でブーンと乗り付けて、小屋の中でコーヒー…

岩瀬浜海水浴場から立山連峰を望む

岩瀬浜海水浴場と立山連峰 岩瀬浜海水浴場 『 立山連峰 』を望む 東京駅をお昼頃出発する北陸新幹線(はくたか)に飛び乗って3時間弱。12月初旬の富山駅に降り立ち、富山ライトレール富山港線に乗り換て、岩瀬浜海水浴場を目指す。 波音だけが響く誰もい…

写ルンです『 夕暮れ ・ 02 』

写ルンです『 夕暮れ 』 ・写ルンです・ 『 夕暮れ 』 写ルンです『夕暮れ』2回目。このページには、「写ルンです」の『1600 Hi Speed』で撮った写真を載せている。同じ時間に同じ場所で撮ったことで、フィルムによる色味の違いを知ることができた。夕暮れ…

写ルンです『 夕暮れ ・ 01 』

写ルンです『 夕暮れ 』 ・写ルンです・ 『 夕暮れ 』 『写ルンです』シンプルエース。iso400のフィルムが装填されている。このカメラで夕暮れを写すことはとても難しかった。「とても難しい」というのも、夕焼け色の空色は白く飛んでしまうし、かすかに色が…

写ルンです『葉っぱの陰』

写ルンです『葉っぱの陰』 ・写ルンです・ 『 葉っぱの陰 』 『こんなに世界は美しいのに。こんなに世界は輝いているのに。』とは、ナウシカの言葉でありますが、そんな世界を切り取りたいのも人間の欲望なのか。究極の自己満足でありエゴイズムに近いものだ…

写ルンです『青空』

写ルンです『青空』 ・写ルンです・ 『 青空 』 「写ルンですを使おう!」と思ったのは、小学校の修学旅行以来の出来事だった(と思う)。いや、違うわ。まぁとにかく、あんまりちゃんと写らないイメージがあったんだけど、それをどうにかしてちゃんと写して…

須賀の漁港(台風直後)

須賀の漁港(台風直後) 須賀の漁港(台風直後) 台風が通り過ぎた翌日。相変わらず雲が多く、もくもくしていた。いつもより水位が高く、ゴミも多い。蒸し暑く、自転車の帰り道で雨に降られた。雨粒が涼しくて気持ちのいい雨だった。( SMC TAKUMAR 35mm f3.…

うなだれるひまわり(向日葵)

元気なひまわりたい うなだれるひまわり ひまわりたい(ヒマワリをとりにいきたい)と思い続けること数日。やっと晴れた。しかぁーし!僕はそのタイミングを逃してしまったのだろうか。どう前向きに考えても、夏の終わりを告げるかのような、元気のない姿の…

湘南銀河大橋と夕暮れ(2017年7月)

湘南銀河大橋と夕暮れ (2017年7月) 湘南銀河大橋と夕暮れ 陽射しが本格的に強くなってきた今日この頃。夕方5時をまわったくらいから、空が焼けるのかどうか、わくわくして待っていた。いくらかの雲も浮かんでいたが、綺麗な色の空になった。いいね。…

紫陽花(あじさい)は白黒(モノクロ)で現像(あそび)したい

紫陽花は白黒が面白い カレンダーは7月となり、紫陽花(あじさい)の見頃も終わりが近づいている。あじさいは、鮮やかなカラーもいいけれど、白黒で遊ぶのがとても楽しい。繰り返しのパターンの中に、花びらの色が1枚ずつ異なって組み合わさる為に、白黒が…

江ノ電を撮ってます。

江ノ島電鉄 江ノ電を撮ってます。撮り始めたのは2016年の12月から。そこそこに撮りためることができました。最近は、少しさぼり気味です。江ノ島駅と腰越駅の間の併用軌道区間、もしくは腰越駅から極楽寺駅の間の海沿いの区間が、江ノ電沿線では有名な…

夕暮れの水面

夕暮れの水面 夕暮れの水面 水面(みなも)が撮りたくて、カメラを持って出かけたんだと思う。『 Kodak GOLD 200 』と『 Ai Nikkor 35mm F2S 』の組み合わせ。露出は1段くらいアンダー。ザラザラな質感に撮れていた。 夕暮れの水面 夕暮れの水面 夕暮れの水…

緑の影

緑の影 緑の影 明暗のコントラストと、緑の葉が光るように撮りたかったような気がする。『 Kodak GOLD 200 』と『 Ai Nikkor 35mm F2S 』の組み合わせ。レンズに光を直接的に入れると、予測不能な光の環が出るから楽しい。 緑の影 緑の影 緑の影 冬の午後、…