のるまで るこう

み み

涼しくなって(過ごしやすいな)今日この頃

鎌倉江ノ島

杉本寺と春。第一番札所。

杉本寺 杉本寺は、光明皇后(こうみょうこうごう)の命令で、藤原房前(ふじわらのふささき)と行基(ぎょうき)によって734年に創建された、鎌倉でもっとも古いお寺です。坂東三十三観音(ばんどうさんじゅうさんかんのん)、鎌倉三十三観音の第一番札所…

ベルグフェルド長谷店。長谷駅のパン屋さんなカフェです。

ベルグフェルド長谷店 トーストサンドのパンがめっちゃ美味しいです。おひとり様でも入りやすくて、静かで落ち着いてご飯が食べられるお店です。長谷駅を起点に観光するときは、必ず立ち寄ってランチを食べるようになりました。ランチは11時からです。 長…

建長寺と回春院と地獄谷

回春院 建長寺(けんちょうじ)の境内を北東に向かい、半僧坊(はんそうぼう)へ続く道を右に折れると、回春院(かいしゅんいん)に行き当たります。江戸時代の絵地図には、回春院付近の山あいは「地獄谷」と記されていました。 地獄谷 1249年(建長元年…

長谷寺と桜。桜の樹の下に桃色の空が広がる。

2017年4月10日の様子です。鎌倉は長谷寺(はせでら)で桜の写真を撮りました。観音様に向かって左手の桜は、凡(おおよ)そ満開。その隣の紅枝垂(べにしだ)れ桜は、満開までもう少しでしょうか。 朝の9時頃に江ノ電の長谷駅を降り立ち、長谷寺までテクテ…

建長寺の桜は写真初心者にも撮りやすくておすすめです

2017年4月10日の様子です。鎌倉は建長寺(けんちょうじ)で桜の写真を撮りました。桜は、ちょうど満開から少し散りかけの一番美味しいところ、すなわち見頃でした。 遠くから見れば枝が見えないくらいにこんもりとお花が。近くで見れば花びらはみずみずしく…

鎌倉・江ノ島周辺のおひとり様にもお気軽な観光情報を紹介してます

鎌倉・江ノ島周辺の観光情報を『素人目線』で発信しています。観光情報のコンセプトは、「ひとりでも楽しめること」と「リラックスできること」に焦点を当てています。 素人であり1人の庶民である僕が、『おひとり様目線』と『素人目線』で記事を書き連ねて…

鶴岡八幡宮のぼたん園(神苑ぼたん庭園)で春ぼたんが見頃をむかえています。

鶴岡八幡宮の牡丹園(神苑ぼたん庭園)で春ぼたんが見頃 2017年4月3日の様子です。鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)の神苑(しんえん)ぼたん庭園で、春ぼたんが見頃を迎えていました。これがまた、ものすごく綺麗でした。 何がすごいかというと…

建長寺から勝上嶽展望台に登り相模湾を眺めちゃうお話を31枚の写真でお伝えします。

建長寺から勝上嶽展望台に登る 鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)から北に向かって歩く事15分くらい。建長寺(けんちょうじ)というお寺にたどり着きます。春は桜がきれいな建長寺ですが、境内にある勝上嶽(しょうじょうけん)展望台から鎌倉の街を一…

鎌倉の桜。開花状況と混雑と雰囲気。2017年。

鎌倉の桜と開花状況 2017年4月3日と10日の桜の樹の様子でございます。鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)の源氏池や、建長寺(けんちょうじ)など、ぽつりぽつりと咲き始めました。 樹によって咲き始めたお花もあれば、まだまだつぼみが開きかけ…

長谷寺の早春。3月を29枚の写真でふわっとお伝えする。

長谷寺(はせでら)の3月 長谷寺(はせでら)の早春写真を29連発でございます。長谷観音(長谷観音)とも呼ばれているみたいです。2017年3月の下旬に長谷寺をパシャって参りました。 えーっとですね。こんなにも無力な長谷寺レポートは、たぶん私が…

ダンデライオン チョコレート鎌倉店(チョコる)

ダンデライオン チョコレート鎌倉店 ダンデライオン チョコレート鎌倉店 鎌倉駅西口徒歩1分。旧駅舎の時計台の方をぐるっと回って、東口に抜ける地下道の手前左側にあるお店。ダンデライオン チョコレート鎌倉店。2017年2月頃オープン。 僕が利用した…

雨の七里ヶ浜海岸駐車場とPacific DRIVE INでドブみたいなコーヒーを。

雨の七里ヶ浜海岸駐車場とPacific DRIVE IN 見事なまでに「雨」の七里ヶ浜より、Pacific DIRVE INの様子をお伝えするとみせかけて、食事は次に来た時にしようと思い、とどまった春雨です。 えっ。 いやー、なんかねぇ。香ばしい香りにドブのような味のするコ…

藤沢と稲村ケ崎と若宮大路と江ノ電の写真。シラス、ゴクラク、ダイブツ、カマクラ。

稲村ヶ崎 僕がカマクラで一番好きなお寺は、円覚寺(えんかくじ)であります。三門(さんもん)の雰囲気も好きだし、本堂の天井に描かれている龍雲図も好きです。 ベタかもしれないけれど、長谷寺(はせでら)や明月院(めいげついん)よりも円覚寺派です。…

T's cafe(ティーズ カフェ)で鎌倉ランチ。鎌倉駅西口徒歩1分の隠れ家喫茶店。

T's cafe(ティーズ カフェ)でお昼 鎌倉駅西口のT's cafe(ティーズ カフェ)でランチを食べる話でございます。はるさめさん。ついにお食事レポート(食レポ)開始であります。 鎌倉駅西口から西向きに歩く事1分、こげ茶色のビルの地下1階にT's cafe(テ…

稲村ヶ崎温泉にダイブする。お肌つるつるのお湯は本当でした。

稲村ヶ崎温泉 稲村ヶ崎温泉に入ってきました。曇天の稲村ヶ崎。神奈川県民の私は、温泉に入るのならば迷うことなく箱根にGOなんですが、稲村ヶ崎にも温泉があるのです。 お肌つるつるのウワサは本当でした。稲村ヶ崎という「どうしてここに温泉が?」とい…

umi cafe(ウミカフェ)は曇天の鎌倉をまったりと過ごせる由比ヶ浜近くの喫茶店。

umi cafe(ウミカフェ)な喫茶店 鎌倉駅から歩いて15分くらい、一の鳥居を過ぎてすぐにumi cafe(ウミカフェ)はあります。落ち着いた雰囲気の店内で、曇天の由比ヶ浜で癒された心と体をさらに落ち着けるひと時を堪能しました。 この時期にしては珍しく風…

若宮大路で段葛をぶらぶらしながら一の鳥居をくぐって由比ヶ浜を目指しちゃう。

若宮大路の段葛 若宮大路(わかみやおおじ)の段葛(だんかずら)をぶらぶら歩きながら、鶴岡八幡宮から由比ヶ浜を目指して南下するお話でございます。 うーん。それ以上でもそれ以下でもないんですが、鶴岡八幡宮から由比ヶ浜まで歩くと1時間くらいかかり…

鶴岡八幡宮で吉なおみくじをひく。源平池で幸運の白い鳩を発見する。

鶴岡八幡宮を散策 3秒で記事の内容を要約すると、曇天の鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)でおみくじをひいて、源平池(げんぺいいけ)で幸運の白い鳩を見つけた話になります。 「40秒で支度しな!」って急がされたり、「3分間待ってやる!」って待…

曇りの鎌倉でひとりカフェして由比ヶ浜をパシャる らぶらぶデートの編集後記

由比ヶ浜とumi cafeの日々 3秒で要約すると、どんよりとした曇りの由比ヶ浜で海の写真を撮って、近くにあるumi cafe(ウミカフェ)でひとり静かにコーヒーを飲んで、ゆったりとした時間を過ごすことができました。 そんなお話です。 umi cafe(ウミカフェ)…

鎌倉高校前駅(江ノ電と聖地)

鎌倉高校前駅 鎌倉高校前駅 昼間の写真もいいけれど、陽が傾き、空が焼けてきてからの方が、綺麗な写真が撮れる駅だと思う。駅の東側の踏切は、いつでもにぎわっていて活気がある。 鎌倉高校前駅は、1903年に日坂駅として開業した駅で、ホームから太平洋…

プライバシーポリシーと広告について