み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

【落ち込んだ時に】世の中なんて思い込みだ

春雨です。
つらいとき、悲しいとき、不安なとき。
そんな気持ちから抜け出したいとき。
落ち込んだ心を解き放つ魔法の言葉。

江ノ電の写真ブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

苦手な人

aikoさんがオールナイトニッポンというラジオで、呪文のように唱えてくれた言葉に、僕はとても親密な思いを寄せていました。たしかこんな感じだったと思います。書いてみよう。


笑うのが苦手な人
人混みが苦手な人
会社が苦手な人
学校が苦手な人
思い出を糧に生きている人
思い出を今、作っている人
寒い日が苦手な人

明日がいい日になりますように

トーク:aiko



aikoさんの暖かい語りかけが当時の僕をどれだけ癒してくれたことか。この言葉を聞いて何度涙を流したことか。本当にありがとうございます。あの頃、僕は中学生でした。相手の気持ちが分からなくて、世間知らずで、強がりで、見栄っ張りで。あ、いまもあんまり変わらないかも。はー、嫌な気持ちになってしまう。


でもね、
最近、気がついたことがあるんです。


つらいことをつらいって感じることも、面白いことを面白いって思うことも、人混みが苦手って考えることも、結局それは全部自分なんです。自分がどのように感じたのか、自分がどのように思ったのか、自分がそれをどのように受け取ったのか。すべてはそれ次第なんです。

何かが起こります。それに対してどういう解釈を行って、どういう感情を抱くのかは、他人が決めることではないんです。あなたが今まで生きてきた経験と知識に基づいて、あなたの中の基準で、うれしいとか悲しいとかの分水嶺を超えていくんです。

僕は、aikoさんにはなれないし、あなたの代わりにつらい気持ちになることもできないけれど、こういう思想もあるんだよってことを伝えたいです。学校では教えてくれないよね。


あれ?
気がつくの遅かった?
みんなとっくに知ってた?


生きていくために働いていくるのか、働くために生きてるのか分からないっていう状態を味わったり、この人と結婚するって思って付き合っていた人と別れたり、そういうつらい気持ちを自分の体と心でダイレクトに経験して、もう本当に生きていることにも疲れて、嫌だなーって気持ちになったときに。僕は初めて、あ、でもこの感情も思い込んでいるだけなんだ、ってことに気がつきました。そうしたら、少しだけ気持ちが、心持が楽になりました。

我思う、ゆえに我あり

デカルトさんという有名な哲学者の言葉です。引用させていただきました。僕は、つらいとき、悲しいとき、嫌なとき、いつもこの言葉を考えます。世の中は思い込みでできている。デカルトさんと話をしてみたかった。


デカルトさんは記したそうです。

我思う、ゆえに我あり
デカルト


これは、


私は考える
→考える何かが存在するはずである
→考える何かとは私である
だから→私はここに存在する


というロジックではなくて、


私は考える
→この世は本当に存在するのか?
→この世も私の考えの中だけに存在するのでは?
→私すら考えの中に存在するだけであって私は存在しないのでは?
→それでも私の存在を否定する考えが存在してしまう
→唯一存在を否定できないのは私の考えという存在だけだ
だから→私だけは確実にここに存在する


というロジックと、病んで病んでしょうがなかったときに図書館で哲学書や生き方のすすめなどの本を読み漁ったときに勉強した覚えがあります。解釈が異なる場合は教えてください。ね。

デカルトさんのすごいところは、そもそも最初っから「世の中は思い込みなんだ」ってことに気がついたうえで、さらに「私の存在すらも思い込みなのではないか?」という考えに至り、その自己否定と戦ったことです。

この一歩も二歩も先をいく思考を脳内で唱えることで、僕はなんとかやっています。別のことを考え始めることで、つらい気持ちから離れることができる効果も生み出せます。それでもまだつらいときや不安にさいなまれるときがあります。そういうときは、もうその気持ちを自分で認めてあげてます。こういう気持ちも認めることができる人間になれたんだって、自分で自分をほめるような感情を作り上げることで、なんとかやっています。


ふーっ。ため息は体にいいみたい。





---この記事の完成度は100%です---

にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと広告について