読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

はてなproにデビューしました。いえーい。

ブログのデザインをちょっとだけいじくりました。そして!そして!はてなproにでびゅーしました。やったー。そしてそのまま、独自ドメインにゴーしちゃってます。もう次の展開はお分かりですよね。僕もビックな企業にスポンサードされて歩いていきたいです。

江ノ電の写真ブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

記事を20個書いたタイミングで考えた

すべての記事数が20個を超えたときに、そろそろ有料会員になってもいいんじゃないか?と考え始めました。ブログを書き始めてからちょうど2週間が経過したところでした。最初のうちは、かしこまってしまって、文章の書き方、テーマの出し方など形にこだわりすぎていたために、1つの記事を書くのに数時間かかっていました。だーけーど、さすがに20個も記事を書くと、あーなるほどね。内容が、ともなうかどうかは別として、書くことだけは上達するんだ。っていう根拠のない自信が湧いてきたんです。

でもちょっとした裏付けがあって、写真を撮っていて感じることからのオフセットなんですが、写真もただひたすらに撮ってると、なんとなくコツをつかめてくるんですよね。コツといっても、ただ単に、自分でこの写真はいい感じに撮れたな!っていう感触と、実際の写りという結果が、うん、自分の最初のイメージ通りだわ、っていうまさにそれだけなんですが。自己満足的が確実にできるということは、続けるうえでとても大切なことだと思います。

文章を書くという行為にも、きっといくつもの壁があって、でもそれを一段ずつ段々と乗り越えていくことが、できるんだろうなって、自分に納得させてみました。ほら、まずは装備を揃えるところから始めるっていうじゃないですか。だから、有料会員になって、独自ドメインにして。始めてみます。アクセス解析系のツールを入れている人は、同時に登録URLの変更を行うことも忘れずにね。



はてなproってどうなの?

最高です。はい。一言で表しちゃいましたけれど。毎月1000円です。なぜなら僕は、続かないかもしれないから、リスクヘッジで毎月の会員になってみるという、ちょーチキンはーと。で、毎月1000円でも、広告の位置が自在に操れたり、キーワードへの自動リンクが解除できたり、この2つだけで、かなり気分は上々でした。気分はこの上なく良いですね。

2か月くらい続いちゃったら、年間パスポートを購入しちゃおうかなって考えてます。そうすると、ドメインの契約更新日と2か月、契約の更新月にずれが生じることになりますね。この辺も、来年の今頃、どうしようかなーを積極的に考えるきっかけにしていければと想像しています。独自ドメインを取得するのに年間500円しかかからないってのは、すごい時代だと感じました。お月様の土地が買える時代です。

独自ドメインのサービスに登録するときに、ドメインは調べると、その登録情報がダダ漏れしてしまうから、っていう情報に触れて、へーそんなことがあるんだ、怖いなって感じました。でも、情報を代行するサービスにも登録できるので、情報の漏洩は防げるんですって。安心です。といっても、そんなにドメインの情報が、どうのって心配するくらい読者がついてから心配しろよって話ですか。備えあれば患いなし。



スタバでドヤ顔できるぜ

もうね、有料会員になったので、やる気が違います。投資してますからね。ある意味。スタバでマウスコンピューターユーザーだけど、ドヤ顔できる気がしました。ぽちぽちやってみたいです。マウスコンピューターはコスパがいいです。SSDモデルを選んだこともあってとても快適。はやーい。もうちょっとバッテリーの持ちが良ければ最高なんだけど、次期モデルに期待してます。

話し言葉でぽちぽち書くっていうのは、気軽です。そして、書いていて分かったことは、僕はまだまだ口調が子供っぽいってこと。口調が子供っぽいってことは脳みそが子供っぽいってこと。それをがんばって大人用にリメイクしてうりゃーってやってるってこと。

脳内で最初にだーーって出てくる言葉を直接的に文字に落とし込むっていう作業は、もしかしたら、成長するためのすごい可能性を秘めているのかもしれないって感じています。だってさ、このだーーーっていう作業によって、吐き出される文章が、そこそこオフィシャルなシーンでも使えるようになったら、話すことに関してはストレスフリーになりますからね。言葉遣いやクッション言葉ってとても大切なものだと思います。だからこそそういうものが自然と出てくる、というかTPOによって使い分けができる人を目指すための最強のツールがブログです。きりっ。





---この記事の完成度は100%です---

にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと広告について