み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

【悩み】体から大人のオコナが舞い上がる件について

今年の冬も、乾燥肌に悩まされています。乾燥肌に悩む男の乾燥肌に対するしょうもない感想です。このコスメがおススメとかそういう記事じゃないです。期待しないでください。乾燥肌で検索かけたら【医師監修】ってワードがわんさかしていました。対応早いですね。この記事は【医師非監修】です。読了3分。

江ノ電の写真ブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

問題、それはオコナである。

乾燥肌あるある最初の問題は、ふけ?っていうんですか、白いコナコナしたやつが、考え事してるときに、頭をぽりぽりさわっちゃう癖があって、それがメガネに落っこちてきてメガネが汚れることです。「ふけ」という表現はこのブログにふさわしくないので、「お粉」と呼びます。

この問題の裏には、考え事をしているときに頭をぽりぽり触ってしまう手癖という事実と、お前はメガネをかけているという事実も含まれていますが、まぁそれはおいといてです。そう、メガネが汚れるので3日に1度くらいの頻度でメガネを洗ってます。この作業がひじょーにめんどうくさいのであります。

別にメガネはそのままでもいーじゃん?いや、ほら、まず第一に見にくいのです。コナコナが付着しているから、視界が白っぽくなるんです。第二にメガネが汚れているとなんとなく不潔な感じが自分で自分にします。別に、そんなに気になることじゃないので、忙しい時はそのまま1weekくらい放置しちゃうこともあります。うん。困っています。



かゆみに溺れる

乾燥肌あるある二番目の問題は、かゆいことです。頭もかゆいし、腕もかゆいし、おなかもかゆいし、足もかゆい。かゆくないのは手のひらと足の裏と顔くらいです。で、これも、ぽりぽりかいてしまうと白いコナコナが舞い上がってしまうため、ひたすら我慢します。

だって、この白いコナコナが暗い色の洋服につくと目立つんですもの。これが問題。ようするに、かゆいところまでは我慢できるけれど、白いお粉が舞い上がっていろいろなところに付着することが問題。別に私はちょーちょではないですよ。決してりんぷんを振りまいているわけではありません。前世は蝶々と言われても納得するくらい、こなこなです。

だーかーらー。対策として、冬季は毎日お風呂に入って、もちろん夏も毎日入ってますが、しっかりと体中をこすり、粉を落としています。そしてお風呂上りにはしっとり系のクリームをぬりぬり。してないんです。めんどくさがりなので。

見た目を気にするシーズンになると、というのは周りにお友達がたくさんいるとか、周りに気になる異性がいるとか、そーゆーときはしっかりケアしてますが、今はしてません。かゆい→がまんする→お粉が落ちる→問題なっしんぐ。ちゃんとクリームなどで保湿ケアすると1週間くらいで快適な状態が保てるようになります。もちろん夏は問題ないです。



香水というか香りの話

におい。実はこういう問題もあるのです。たぶん僕は冬のほうが自らの体臭を感じる機会が多いです。たぶんお粉の、りんぷんちゃんの関係だと考えています。お粉が落ちる→それらが付着した衣類から香りが発する。というこの流れです。皮脂というやつです。

だから冬の洋服のほうが洗濯の回数が少なくてラッキーって最初は喜んでいましたが、結局夏と変わらず3回くらい着たら洗います。え?ふつうは1回着たら洗います?知りません。まいるーるです。ぼくちんは、自分の香りがついていない洋服は着れないのさ。ふんっ。

どうしたら乾燥肌に悩まずにすむのか、教えてもらいたいです。だれかヘルプミー。食べ物で改善するのでしょうか。外的なものではなくて、体の中から改善したいです。おでことお鼻はべとべとなのになー。残念。





---この記事の完成度は100%です---

にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと広告について