み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

読者の皆様、ありがとうございます。

今は準備の時だ。潮が満ちる時にそなえ、ただひたすらに本気で記事を練る。こねる。寝る。だけど、やっぱりアクセス数ってのは気になってしまいます。ブログを初めて1カ月未満の弱小ブログには1日100人もアクセスがあれば、御の字なのでしょう。読んでくださる皆様、いつもありがとうございます。駄文だよ。結論は最後に太字で掲載しました。読了目安3分。

江ノ電の写真とブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

継続日数21日でPV1500を超えました

はてな市民のみなさま、こんばんは。ブログ初心者の先輩方はPVが10000を超えたくらいで、喜びの記事をアップしているようなので、PVが1500を超えた私も、ひっそりと報告いたします。

正直に申し上げて、PV1500!!!!すげー!!!めっちゃうれしー!!うれぴーーー!!ってな心境なんですが、巨人たちは月間100万PVですかなんですか。うーむ。周りとは比較しないようにしよう。うれしよ。涙が出そうなくらいうれしいよ。

記事数はちょうど35記事になったところです。この10記事くらいで1000文字overの記事が2分くらいでサクッと書けるようになってきたので、まぁそんなところでしょうか。土曜日と日曜日は怒涛の3記事更新を心掛けるようにしています。スパムのようにブログ更新通知をお届けするのも申し訳ないので、ツイッターとの連携は、解除しようかと悩んでしまいます。

とにもかくにも、検索エンジンによって拾っていただけるように、自分の持てる引き出しをすべてぶちまけて、様々なジャンルの記事を書きまくることを心掛けています。こうなると気がつくのは、自分の引き出しの少なさ。もうなんでこんなに知ってることもやってきたことも経験も少ないのよ。

いや、そうじゃないんですよ。少なくとももうすぐ30年間生きているわけだから、なんかしらの経験はしているわけです。ようするに、それをちゃんと認知しているのかどうかってところが問題なんです。

今はカテゴリーの増築をしています。分類するっていう作業は想像以上にむずかしいです。だって、どのような切り口でその記事を振り分けるのかによって、いくつものカテゴリーに属してしまいますから。

落ち込んだ時に読んでほしい記事は、僕が考えたことでもあるし、経験したことでもあるし、その結果伝えたいことでもあるわけです。もうこれって、僕以外の人から見たらどんなジャンルに突っ込んでおけば見やすいのでしょうか。え?「駄文」?

そういうことは言わないでね。かなしいお。

覚書程度に書いておくと、「写真を見に来てくれる人」「江ノ電見に来てくれる人」「落ち込んだ時シリーズを見に来てくれる人」「カメラシリーズを見に来てくれる人」なんていろいろと分けている状態ですが、だってさー、「面白い話」なんてカテゴリーにして、その中身が全然面白い話じゃなかったら、申し訳ないですよ。そんな簡単に軽率なカテゴリーの名前をつけることはできませんって。

というわけで、今日も2記事更新しました。
言いたいことは、記事数が35を超えてもカテゴリー分類なんて俺にはまだ100年早いぜってこと。

そして!!!
読者数が60人を超えました!読者登録ありがとうございます!





---この記事の完成度は100%です---

にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと広告について