み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

スマホとブログと写真とアスペクト比の研究

スマホユーザーの皆様、こんばんは。春雨です。今回はスマホにおける写真のアスペクト比について熱くまじめに語ります。アスペクト比とは、写真の横辺と縦辺の比率のことです。16:9とか見たことがありますよね?このブログでは、スマホで写真が見やすいように、写真のアスペクト比は1:1か6:7に設定しています。それではれっつごー!!読了目安4分!

江ノ電の写真とブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

アスペクト比とは

一般的に、普通のカメラで写真を撮るとアスペクト比は3:2か4:3になります。

こんな感じ。

江ノ電の写真とブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]


スマホ画面で見ると、写真が小さくこじんまりと見えませんか?スマホ画面の上下には余白があるのに、写真は横一杯に広がってしまい、これ以上広がれない。もったいないと感じませんか?

これは、スマホを縦向きに持っていて、横構図の写真を貼り付けると一般的に発生する現象です。僕はこの現象がとてももったいないと感じるのです。きゅうくつなんです。

じゃぁどうすればいいの?
写真のアスペクト比を3:2から1:1になるように、トリミングします。

こんな感じ。

江ノ電の写真とブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

スマホの画面に対して表示されている写真の面積の割合が増加したことで、写真の中の主張したい部分が拡大されて、迫力が増しています。先ほどよりも、もったいない感じが緩和されています。よね?よね?よね!これが、スマホの画面サイズに合わせたアスペクト比の考え方です。どうですか!どやっ!大迫力!



迫力のある写真を撮りたい

冒頭で、”一般的”と、申し上げましたが、カメラに搭載されているセンサーサイズによってアスペクト比は決まります。また、アスペクト比を自由に選べる機能がついたカメラもあります。そのあたりはお手元のカメラの取扱説明書をご熟読下さい。

さて、スマホの画面を縦向きに構えていて、横構図の写真を貼り付けた場合に、写真がこじんまりする現象が発生します。ということは、スマホの画面が縦向きで、写真が縦構図の場合はどうなるのかというと。

こんな感じになります。

どどーん。

江ノ電の写真とブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

うーむ。大迫力。スマホの画面をいっぱいに使えています。これぞ「たいしたことない写真がうまく見えてくるマジック」

スマホ画面の縦向きと、カメラを普通に構えた横構図は、相性が悪いのですね。。だからみなさん、これからはカメラは縦構図で構えてブログにアップしましょう。ぉい。

もう1つ、縦構図の3:2の写真が大迫力に見えるのはなぜか、スマホの画面を最大限に利用して、そのからくりを説明します。それは、奥行き感を表現したい、強調したい主題を、3:2のフォーマットで使える最も長い線、すなわち斜めの対角線に取り入れているからです。3:2の長方形において最も長い線は、縦辺でも横辺でもなくて、長方形の対角線ですよね。

最も長く画面を横断できる斜めの方向に、奥行きを表現したいものを撮り入れると、御覧のように迫力のある写真を撮ることができます。うねり伸びていくレールを斜め方向に撮り入れてます。

ということは、スマホで見やすいはずの1:1のアスペクト比は、3:2のアスペクト比に比べて、相対的な対角線の長さが短くなってしまうので、表現力の幅を狭めてしまう可能性があります。じゃぁどうするのかって?画面を最大限に活用するために、斜めの構図を利用して強調したい被写体を最大限に撮り入れましょう。積極的に。

その結果が、これ。
【江ノ電】作品集#004【写真】 - ほんわか鉄子さんを探して

もうほとんど傾いていますよね。おまえはへそ曲がりかってレベル。このページの写真も全部傾いています。



結論

スマホの縦画面とアスペクト比3:2の横構図は相性がよろしくない。

◆3:2だったら縦構図で撮ろう。

◆1:1などスマホの縦画面を占拠できるフォーマットにトリミングしよう。

◆斜め構図で強調したいものをアピールしよう。


以上!

ためしてみてね。
世界中のブログに縦構図の写真があふれるようになったらそれは僕のおかげだからね!←違う!!!

でもね、パソコン画面で見ると、3:2の縦構図ってのはモニターを縦置きにしたくなるのさ。




ちょっと落ち込んだときには↓こちらがおススメ↓
【落ち込んだ時に】は『風の歌を聴け』 - ほんわか鉄子さんを探して
【落ち込んだ時に】世の中なんて思い込みだ - ほんわか鉄子さんを探して

カメラと写真に関する雑学は↓こちらがおススメ↓
カメラ&写真好きあるある#001 - ほんわか鉄子さんを探して
写真系ブログが続かない本当の理由 - ほんわか鉄子さんを探して





---この記事の完成度は100%です---

にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと広告について