読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雰囲気がにじむ

雑記

スポンサーリンク

すごーいまじめ系な記事を書いてみて考えたこと。妄想。駄文です。雑記です。

江ノ電の写真とブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

読み返すと恥ずかしくて笑い転げちゃう

ライフハック系のブログやノウハウ系のブログ、お得情報系のブログなど特化型といわれるブログを運営されている方は、基本的におチャラけた記事が少ないように見える。全体のテイストは統一されているし、整然と片付いた部屋のような雰囲気がある。

僕は、まじめな記事も書きたいし、アホな記事も書きたい。普段あほなことばっかり書いてあるブログに突然まじめな記事が掲載されたとき、その中身はどのように評価されるのだろうか。僕の部屋はぐちゃぐちゃなんだ。これがまた良いのさ。

「学問とは」なんてまじめで岩のようにかたーい話をした。本当はもっとクールにやわらかく、まるで秋の風にススキがそよぐように自然にまじめな話をしたい。お茶を飲みながら。でも、やっぱりまじめな感じはまじめな感じになっちゃうし、おチャラけた感じで知識を知恵に昇華させろなんて言われたって、肝心の話題が台無しになってせっかくのホットなテーマが消火されてしまうぜなんちって。そしてそんな話題の後に、唐突に丈の短い布の話が始まったらどうなるのだろうか。想像しただけでもむふふである。

だから、どうすればいいのか。別に僕は年がら年中まじめなことばっかり考えているわけではないし、パイナップル的なことも考えれば、カメラのことも考えるし、映画のことだって書いてみたいし、読書したよってことも書きたい。

なんていうか。引き出しいろいろあるんだぜ自慢がしたいだけか。ちぇっ。小さな男です。やはりブログにも性格は乗り移ってしまう。ごめんよー、僕がこんなんだから君もこんなんになっちゃったー。感染ならぬ伝染だね。違うんだよパトラッシュ、もうすべてをひっくり返さないと引き出しの中は空っぽなのさ。

実はさ、案外あっさりスポンサードされてなんだこんなもんだったのか、ってほっとしているだけなんだ。最後まで読み進めてくれてありがとうございます。



落ち込んだときには↓こちらがおススメ↓
【落ち込んだ時に】は『風の歌を聴け』 - ほんわか鉄子さんを探して
【落ち込んだ時に】世の中なんて思い込みだ - ほんわか鉄子さんを探して

カメラと写真に関しては↓こちらがおススメ↓
カメラ&写真好きあるある#001 - ほんわか鉄子さんを探して
写真系ブログが続かない本当の理由 - ほんわか鉄子さんを探して





---この記事の完成度は100%です---

にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
にほんブログ村