み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

風評被害

ある晴れた冬の日。太陽が心地よい日差しを届けてくれる。暖かく、そしてすがすがしい。この素晴らしき世界に感謝の気持ちをいだきつつ、信号を待っていた。この交差点の信号はちょっとだけ長い。僕は先頭だった。読了目安2分です。

江ノ電の写真とブログ
[ Located in : 江ノ島電鉄沿線 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

師匠も踊って走り出す師走

信号がチカチカと点滅を始めた。その時、キーぃぃぃという音が聞こえ、後ろにもう1台ならんだ。おっ、ブレーキいじってるのかな。横目でちらっと眺める。なんだ普通のおばちゃんか。らしくない。よほどの物好きに違いない。

ガコッとギヤを1速に入れる。後ろがつまっていることを確認した僕は、いつもより少し多めに加速する。

ギヤを2速に入れる。後ろに気配を感じる。オープンなボディは周囲の状況をあますことなく伝えてくれる。シャカシャカと迫る音が聞こえる。まじかよ。普通のおばちゃんのはずなのにかなり飛ばすな。

感謝の気持ちを堪能しつつ、ゆっくり走りたいのに。そう思いながらギヤを3速に入れた。シフトの瞬間、加速をやめてギヤをいたわる。チェーンが外れるから。その一瞬のニュートラルの間に、狭い歩道の僕の横を、そのおばちゃんはさっそうと駆け抜けていった。

え?早くない?あのおばさんどんだけ頑張ってこいでるの?

電動自転車だった。

いやーね。危ないよ。結構がんばってこいでる僕より早いんだよ?確かに、急いでいたのかもしれないけれど、あれは走る凶器だ。あ、分かった!あの人は師匠なんだ!師走!!許す!

こういった出来事に出会うと、僕の中でおばちゃんがおばさんに成り下がってしまう。残念でならない。すてきなおばちゃんは世の中にたくさんいるのに。少数の残念なおばさん達が、すてきなおばちゃんの評価まで下げちゃうんだ。これぞまさに風評被害。残念でならない。



落ち込んだときには↓こちらがおススメ↓
【落ち込んだ時に】は『風の歌を聴け』 - ほんわか鉄子さんを探して
【落ち込んだ時に】世の中なんて思い込みだ - ほんわか鉄子さんを探して

カメラと写真に関しては↓こちらがおススメ↓
カメラ&写真好きあるある#001 - ほんわか鉄子さんを探して
写真系ブログが続かない本当の理由 - ほんわか鉄子さんを探して





---この記事の完成度は100%です---

にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと広告について