のるまで るこう

み み

暑い夏の季節がやってきますな今日この頃

相手の気持ちも自分の気持ち


「相手の気持ちになって考えなさい」と言われたこと、ありますよね。幼いころ、そうやってしつけられた思い出があります。何気なく言われてきたことですが、相手の気持ちになるって難しくないですか?

相対する言葉として、「人の目線が気になる」という言葉があります。私も経験あります。恥ずかしくて人の前には出て行かれない恰好をしていました。なんて使いますもんね。でも、よく考えてみると、相手の気持ちが分からなければ、人の目線は気になりませんよね?

人の目線が気になる人は、相手の気持ちになって考えてるってことじゃありませんか?今日はそんなお話です。

相手の気持ち
[ Title : 影の気持ち 2017年1月 ]
[ Camera : Nikon P300 ]

相手の気持ち

「相手の気持ちになって考えなさい」と言われたことがあります。いくつか例を挙げましょう。可愛げのある例を挙げましょう。

A「〇〇ちゃんのばーか」
B「馬鹿(ばか)ってひどい」
B「相手の気持ちになってみなさい」
B「ばかって言われたくないでしょ!」

こんな感じ?べつに馬鹿(ばか)って言われたくないからばーかって、言ったわけではないんですが、なぜかこのような強引な論理展開が行われている気がします。

他にも

A「どうして電話くれないの?」
B「だって仕事が」
A「仕事と私どっちが大事なの?」
B「そりゃーこっちのことも考えてくれよ」

みたいな?相手の気持ちを考えればそうかもしれないけれど、なかなかそれだけじゃぁ上手くいかないんですよお姉さん。なんて会話が心の中で行われているのかもしれません。

お客様の気持ち

さて、会社に入ると「相手の気持ちになって考えなさい」は、進化しました。どのように進化したでしょうか。

「お客様のニーズをつかみなさい」

そうなんです。マーケティングという言葉の中に含まれることですが、お客様のニーズをつかむことが必要な場面が多くなります。

これって、お客様の気持ち=相手の気持ちになって考えることに似てますよね。厳密には、「市場で売れている商品=お客様の欲しい商品=相手が欲しい商品」と推測されることが多いので、相手の気持ちになっているわけではありませんが。

相手の気持ち
[ Title : 猫の気持ち 2017年1月 ]
[ Camera : Nikon P300 ]

魔物の気持ち

有名な曲を日本語でお送りいたします。

真夜中が近づくころ、魔物が闇に潜んでいる。

そう。スリラーです。

it's close to midnight and something evil's lurking in the dark

Michael Jackson

少なくとも魔物の気持ちにはなれません。だってわたくし人間だもの。なんでしょう。歌手ってすごいですよね。「そんなに多くの失恋があったんですか」って聞き返したくなるくらいに失恋してます。松任谷由実さんも。

人の目が気になる

魔物の目よりも人の眼の方が気になります。かわいいとなりのあの子とか、かわいい近所のその子とか。

誰かにこうやって思われていたらどうしようという感情は、少なくとも相手の気持ちになって考えたら、こうやって思うんじゃないかの1つです。

相手の立場に立つ

相手の気持ちになって考えるためには、相手が立っている立場になって考える必要があります。まずは目線を合わせることです。よく言われますが、そんなに上手くいきますか?

確かに、ビジネスの話をするときなど、相手の立場に立って交渉に臨むこともありますが、相手の立場と自分の立場が違うからこそ交渉になるわけであって、自分の立場を、相手が有利なように譲るわけではありません。

10人10色

結局どこにも着地できないまま、最後まで来てしまいました。相手の気持ちになって考えなさいってどういうことでしょうか。

幼き頃は、そんなこと言っちゃいけません。こんな意味だったのでしょう。それが成長するにつれて変わっていくのだと思います。

どかーっと、いろいろ言いたくなる気持ちを抑えて、人の話を最後まで聞こうっていう教訓かもしれません。

自分の普通が世間の常識だとは思わないように、あれ?っと思ったときは、冷静になってくださいという教訓なのかもしれません。

相手の気持ちを考えるのも自分なので、結局は自分が相手の気持ちを想像していることになります。相手の気持ちを考えているはずなのに、「自分が相手の立場だったらこう考えるのに」ってことを永遠と考えていることになります。

そんなことを考えるよりは、想定外のリアクションが返ってきたときに、「あー自分とは違うんだね」ってことを認めましょうっていう教育の方がいいなーって思いました。

「相手の気持ちになって考えなさい!」じゃなくて、「あなたが井の中の蛙だったことに気がつきなさい!」みたいな?

もしくは「10人10色!」

だとか。

相手の気持ち
[ Title : 影の気持ち 2017年1月 ]
[ Camera : Nikon P300 ]

海外の事情

なんとなく海外では、相手の気持ちになって考えなさいって、そんなしつけがあるのかどうか気になってきました。

ひょっとして日本特有のものなのでは?

というのも、クリエイティブな商品って、お客様の今あるニーズは読んでません。潜在的なこうだったら便利なのにっていうところすら考えてません。

じゃなきゃアイフォンできません。

ひょっとしていつまでも相手の気持ちになって考えてしまう癖や相手の気持ちになって考えることに対する美徳が、日本企業の衰退をまねいたのでは?

なーんて、たいそうなことを考えてしまいました。相手の気持ちになれない人を代表して意見させていただきました。


プライバシーポリシーと広告について