のるまで るこう

み み

涼しくなって(過ごしやすいな)今日この頃

ベルグフェルド長谷店。長谷駅のパン屋さんなカフェです。

ベルグフェルド長谷店

ベルグフェルド長谷店

トーストサンドのパンがめっちゃ美味しいです。おひとり様でも入りやすくて、静かで落ち着いてご飯が食べられるお店です。長谷駅を起点に観光するときは、必ず立ち寄ってランチを食べるようになりました。ランチは11時からです。

ベルグフェルド長谷店 ベルグフェルド長谷店 ベルグフェルド長谷店 ベルグフェルド長谷店 ベルグフェルド長谷店 ベルグフェルド長谷店 ベルグフェルド長谷店 ベルグフェルド長谷店

長谷駅でカフェ

江ノ電の長谷駅を降りて北に向かい、長谷観音前の交差点を右に曲がるとすぐに『ベルグフェルド長谷店』があります。長谷駅から徒歩3分くらいかな。パン屋さんのような喫茶店です。おひとり様でも入りやすいと思います。なぜなら常連さんのような?おひとり様がちらほらいるからです。おばちゃんが雑誌を広げてまったりとコーヒーをすすっている感じです。時間に追われていない感じ。

高徳院(こうとくいん)で大仏様をながめたり、長谷寺で長谷観音をながめたり、ぽちぽちと見どころが多い長谷駅周辺は、人混みでごった返しています。が、『ベルグフェルド長谷店』は、かなりまったりゆったりな雰囲気。

もともとパン屋さんで、本店は鎌倉駅のそばにあって、雑誌のパン屋めぐり特集なんかにも、ときどき紹介されているそうです。僕はなんとなくフラッと入ったんだけど、このお店は当たりでした。桜の季節に何回か長谷寺に通いましたけれど、毎回ここでお昼ご飯食べました。長谷駅でお昼ご飯食べる時はこれからもここで食べたいです。

パン屋さんなので?サンドイッチのパンがめっちゃ美味しいです。お店の入り口でパンも売ってるんだけど、どれもおいしそう。メニューのとおり、ランチセットで飲み物とデザートがついて1200円くらい。観光地だから、まぁこんな感じの値段が適正かなぁ。

看板には『konditorei』とあります。コンディトライとは、ドイツなど北欧にある洋菓子屋さんと喫茶店を併設したようなお店のことを指すそうです。ほぉー。

ベルグフェルド長谷店

[ Title : ベルグフェルド長谷店 2017年4月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

プライバシーポリシーと広告について