のるまで るこう

み み

暑い夏の季節がやってきますな今日この頃

トヨタC-HRの4WDはガソリン車だけ。これがトヨタの賢い世界戦略です。


トヨタC-HRの主要諸元表を見ていて、「あれっ?」と思ったことがありました。2WDと4WDの設定がありますが、2WDはハイブリッド車だけしか選べず、4WDはガソリン車だけしか選べません。

なんで?

おかしくない?

一瞬そんな考えが浮かびましたが、これこそがトヨタの賢い販売戦略です。トヨタC-HRは、デザインを先行させてプロモーションを行っている、デザイン一辺倒のハイブリッド車ではありません。

C-HRの4WDはガソリン車
[ 出典 : トヨタ自動車 ]

世界では。

ん ? ? ?

日本市場における4WDの設定はおまけみたいなものです。これからの時代、すべての車のパワートレインはハイブリッドが標準仕様になっていくのでしょう。厳しい見方をすれば、C-HRのシャーシサイズには、後輪独立モーター方式のE-Fourが、収まりきらなかったとも言えます。たぶん!

※うそだったらごめん。

ちなみに、トヨタオーストラリアでは、6スピードマニュアルモデルのC-HRを購入することができます。

い い ね ぇ !

トヨタC-HRを並行輸入しよう。

トヨタC-HRの4WD

トヨタC-HRに設定されている4WDは、従来の?いや、トヨタお得意の?フロントとリアの駆動が、プロペラシャフトによって機械的に連結されて、前輪のスリップ率を感知して、電子制御でリアの動力配分を切り替える、ダイナミックトルクコントロール4WDが搭載されています。

えっと。

だいなみっくとるくこんと・・

簡単に言うならば、「前のタイヤが滑ったら滑った分だけ後ろのタイヤも回しますよ。普段は前輪駆動のFFの車と変わりません。」と、こういう話です。

ふむ。

いっぽうで、新型の50系プリウスからは、E-FOURっていう4WDシステムが採用されています。

これは、物理的に、前輪と後輪の駆動がプロペラシャフトによってつながっておらず後ろの駆動は、後ろのタイヤを回すための専用のモーターによって行うシステムになります。

んで。

コンパクトなトヨタC-HRのシャーシサイズには、後ろに別に備え付けなければならない後輪専用のモーターを搭載するスペースがなかったって、そんなお話です。

た ぶ ん ね

※想像という名の妄想です。

トヨタC-HRは世界戦略車

C-HRの4WDはガソリン車
[ Title : 赤とコーラ 2017年2月 ]
[ Camera : Nikon D700 ]
[ Lens : Nikon AI NIKKOR 35mm F2S ]

トヨタC-HRは世界戦略車です。欧州モデルには、1.2リッターターボエンジンの6速MT設定がありますが、同じエンジンのCVTの設定はありません

ということは、トヨタC-HRは世界中のどこをさがしても、1.2リッターターボエンジンのCVT仕様がないのかと言われれば、そうではなく、オーストラリア(オセアニア地域)のトヨタウェブをチェックすれば、C-HRブランドとKobaというブランドで、1.2リッターターボエンジンのCVTモデルを見つけることができます

オーストラリアでは、ハイブリッド仕様は販売されていないみたいです。たぶん。

確 か め て みて!

トヨタオーストラリア

トヨタC-HRの販売戦略

トヨタC-HRは、2017年3月において、北米トヨタでは販売がされていません。プリウスもプリウスC(日本名はアクアだよ)も、いまいち販売不振のようです。

北米はカムリが売れている

トヨタでは、アメリカ、欧州、日本、アジア、オセアニアと、地域をいくつかに分けて、その地域ごとにもっとも売れるパワートレインの選択を行っています。

この地域はハイブリッドは売れないとか、この地域はマニュアル車絶対必要とか、そうやって、地域や国ごとに販売するモデルを変えているんです。

ということは。

トヨタC-HRの2WDのガソリンモデルが欲しいと思っているそこのあなた。お手持ちのハイブリッド車から、なんでもいいからガソリン仕様の車に乗り換えましょう。

トヨタさんに、日本人にはハイブリッド車は売れませんと。分かってもらうために。

トヨタC-HRのマニュアルトランスミッションモデルが欲しいと思っているそこのあなた、お手持ちのCVTの車から、なんでもいいからマニュアルトランスミッションの車に乗り換えましょう。

トヨタさんに、日本人にはマニュアルトランスミッション以外の車は売れませんと。分かってもらうために。

市場とは、そうやって出来上がっていくものです。

5 速 で 十 分!

ちゃんちゃん。

ほぼすべての車種にMTモデルがあるマツダ。それに対して、スポーツだの走る喜びだのをうたっているけれど、国内でMTモデルを展開しないトヨタ

マツダの場合、「アテンザのマニュアルミッションって誰が選ぶのよ」ってモデルにまで、MT設定があります。10%くらいの物好きがMTモデルを選ぶらしいです。

トヨタだったら、クラウンとかセルシオとかをディーゼルにしてミッションモデルを設定しているようなもんだから。

マツダって本当に変わってるよね。

すばらしい!

どうせならBMWの5シリーズとかにディーゼルエンジンを乗っけて5速で乗りたいです。誰か僕に買ってください。

週末はトヨタのお店へ。

プライバシーポリシーと広告について