読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

トヨタ C-HR は世界戦略車。欧州仕様はMT設定も。


トヨタからユニークな小型SUVが発表されました。あれ?日産のジュークに、デザインが似てないかい?そんな気もしないでもありません。

何よりおもしろいのは、ちゃーんとMTの設定が、C-HRの欧州仕様では用意されているところであります。世界戦略車を名乗るだけあって、あるべきところにはあるのですね。MT設定が。

言語を選んでトヨタのwebをめぐると面白いですよ

C-HR
[ 出典 : トヨタ自動車 ]

トヨタ C-HR

オーリスRSやヴィッツRSのように、スポーツモデルと銘打って、CH-R RSっていうグレードでMTが用意されるのでしょう。きっとね。

でもなー。なんかそれ、ちょいと違うんです。MTの設定が欲しいのは、スポーツモデルじゃなくて、最も下位グレードの最もチープな設定の1つとして、用意してほしいのは、私だけではないはずです。

ポ ン コ ツ は 君 さ

欧州では、新車販売におけるMT車の割合が過半数を超えるらしいですが、その多くは小型車だそうです。MT車の方がAT車よりも安いんですって。

日本だと違いますからね。

RSだGTだ、なんだかんだのスポーツパッケージじゃないとMT車が選べません。もしくは貨物仕様のバンか軽トラックです。

軽 ト ラ いいよね

うん。

次は軽トラにしよう。

それにしても小型のSUVをスポーティーにして、そこにMT設定を出すだなんて、トヨタさんも粋なことをするものです。ラリーにでも出るのかしら

スポーツカーとスポーティー

ここ2年くらい、ハチロクの復刻版も含めて、トヨタ自動車は、車作りに対して、走りやスポーツのイメージを全面的に押し出しています。

確かに、新型の50系プリウスや、C-HR、レクサスブランドの車種など、スポーティーな感じを醸し出しています。デザインが。

ぬ る い よ

でも、ぬるいんですよ。なんとなく。ファッションなんですよ。車のイメージが。スポーツカーとスポーティーカーは違うんです

違いは?

うーん。難しいですね。GT-Rはスポーツカーです。レクサスのLFAは?あれはスーパーカー?

スポーツカーは本気。スポーティーカーは雰囲気。ってことは、スポーティーカーで本気で走ればそれはスポーツカーじゃないかって?

そ う か も

時代と顧客の変化

C-HR
[ Title : 種をまく 2017年2月 ]
[ Camera : Nikon P300 ]

今、スポーツカーが好きな自動車のコアなファンは、トヨタの新しい車は選べないのではないでしょうか。

NDロードスターやアルトワークスに流れてます。MTに乗りたい人達が。もしくは、それこそ欧州メーカーの小型車に流れています。

僕の世代よりも上の人は、スポーツカーってのは、後輪駆動でマニュアルミッションでなんていう世界を思い描いているのかもしれません。

だけど、僕らの世代は、そうじゃないんです。

ヴィッツやマーチにちょっと毛が生えたような、なんちゃってスポーティーグレードが、車が好きな人が乗る車なんです。不思議なもので。

C V T だしな。

これから先、トヨタを筆頭にした大手自動車メーカーが、「これぞスポーツカー」というパッケージで、商品戦略的に展開するスポーツカーが、新しい世代のスポーツカーとして、若者の心に刻まれていくわけです。

ごちゃごちゃ言ってないで、C-HRにマニュアル設定のRSグレードが用意されたら、おとなしくそういうスポーツカーに乗るのが、幸せな時代なのかもしれません。

あ、分かりました。

そういうゴチャゴチャ言っている人達は、トヨタ自動車の車は最初から選ばないのかもしれません。

プライバシーポリシーと広告について