のるまで るこう

み み

暑い夏の季節がやってきますな今日この頃

ハルシャギク(蛇目草)

ハルシャギク(蛇目草)

ハルシャギク(蛇目草)

ハルシャギク(蛇目草)

(イシックス馬入のお花畑)の近くに咲いていた野良(のら)である。夏の空色に映える花の色でいいなぁと思って撮った。家に帰って名前を調べたらハルシャギク(蛇目草)と呼ばれる花らしい。たぶん(というのも最初はルドベキアだと思った、だけど葉っぱの形はハルシャギクに近い)。

キク科ということで菊の親せき。学名は「 Coreopsis tinctoria」。さっぱり読めない。(これおぷしす ちんくとりあ)とでも読むことにしよう。ハルシャとはペルシャのことらしい。ジャノメソウとは、蛇(へび)の目のことだろうか(黄色い花色に対して中央が濃い栗色であることが蛇の目に似ている?)。

ハルシャギク(蛇目草)

ハルシャギク(蛇目草)

ハルシャギク(蛇目草)

ハルシャギク(蛇目草)

プライバシーポリシーと広告について