読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな音楽で自己紹介が盛り上がった!

雑記

スポンサーリンク

好きな音楽の話を自己紹介の中に取り入れると盛り上がりました!社会人の皆様。はたまた学生の皆さん!部署異動や会社移動?の自己紹介の時に、さりげなーくご自身の経歴を語っていませんか?「どこどこの部署でこんな仕事を。。。」「〇〇大学を卒業し。。。」

確かに、職務の経歴も気になりますが、全体挨拶での自己紹介では、職務履歴よりも個人のキャラクターが見えてくるお話をされた方が印象に残ります。そんな気がしませんか?

好きな音楽で自己紹介
[ Title : 好きな空 2017年1月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

自己紹介

もうすぐ4月です。異動の季節です。新しい環境に移って活躍される人も多いはずです。となると、自己紹介しますよね。

ずーっと同じ部署やグループに属していて、「新しい人が入ってくる!!」となると、確かに職務履歴や会社の履歴も気になるところですが、もっと気になる事があります。

そう。それは新しい人のキャラクターです。個性や人柄がとっても気になるのであります。「どんな人なんだろう」「なじみやすい人かな」「仕事がしやすいのかな」「話しかけやすいのかな」などなど。

共通点を見つける

人間同士のお付き合いは、共通点を見つけるところからスタートするときっかけがつかみやすいです。共通の趣味があったり、住んでいた町が近かったり。はたまた、家族構成が似ていたり、転職組だったり。

そういう自分と同じような属性を持った人には自然と好意が生まれるので、親近感がわきおこりやすいそうです。特に初対面の人の場合は、なんらかの似たような経験を話題にできると、盛り上がり方も違いますよね。

好きな音楽

音楽の話題や映画の話題などは、自己紹介の後で話を盛り上げるきっかけとして最適です。重い話になりにくいし、当たりさわりなく会話をスタートすることができます。

というのも、部署が変わってこられた人や会社を変わって来れられた人って、ポジティブな理由で異動が行われていない場合も?あります。実は僕、こんな感じで気がつかぬうちに地雷を踏んでしまったことがあります。あの時はごめんなさい。

自己紹介の目的って、上手に自己紹介をすることではなくって、自己紹介を行った結果、スムースに新しいグループや仲間と打ち解けることにあります。

〇〇の時によく聞いていた音楽

好きな音楽を紹介するときに、「〇〇の時にはこんな音楽を聞いていました」というように、ご自身の体験と音楽を結びつけて紹介すると人柄が見えやすくなります。

好きな音楽と同時に、その人の経験も知ることができるわけですから、話のネタも1つ増えますよね。

「最近、失恋をしてしまったんですが、ドライブデートの時は必ず〇〇の曲を聞いていて、〇〇というアーテイストの曲がラジオなどから流れてくると、いろいろと思い出してしまいます。」

部活の帰り道は必ず〇〇の曲を聞いて元気を出していました。〇〇を聞いていたから〇〇大会でどこどこまで勝ち進むことができました。」

「〇〇というアーティストが好きで、同じアルバムのライブを東京と大阪と長野で3回見に行きました。物販で毎回3時間は並んで各地のロゴが入ったTシャツを手に入れてめちゃくちゃうれしかったです。」

などなど。

音楽と何か別の要素をつなぎ合わせることで、思い出も鮮明によみがえってきます。

今の僕のお気に入りは、ビートルズです。文章を書きながら聞いています。すっと聞き流すように聞く事ができて、執筆がはかどります。

すごい好きなミュージシャンがいなくても、「料理の時は〇〇の音楽を聞いています!」といった話ならば、気軽に始めることができます。

好きな音楽で自己紹介
[ Title : 好きな空 2017年1月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

マニアックであればあるほど良い

最近は、お笑い芸人のネタでも〇〇芸人というコーナーが組まれていたり、詳しければ詳しいほど、良い!とされる風潮があります。

というか、特定のジャンルにおいて詳しいことや溺愛していることに対して「オタク!」って呼ばれるのっておかしいですよね。恥ずかしがることではないと思います。

僕は、小さい頃は電車オタクだったし、ちょっと大きくなってからはプラモデルオタクでしたけれど、なんとなく言い出しにくい雰囲気がありました。

ジャニーズをひたすら追いかけている人達もいるわけですし、福山雅治を追いかけている人達もいるわけです。にもかかわらず、メガネかけて電車を追いかけてるだけで「オタク!」って言わないで!って、今は堂々とオタク宣言してますけれど。

でも。

これぞ、THE個性!万歳!です。

自己紹介で知りたいのって、職歴よりもその人の人間性というか個性というか、人柄ですよね。

趣味のことを話したら、どんな人に思われるのだろうか?

確かにそういう気持ちもわかります。だけど、本当に大事なことは新しいグループに打ち解けていくことです。そのためにも、きっかけを作りにいきましょう。

来年度は自己紹介に好きな音楽の話を取り入れてみませんか。好きな音楽ではなくても、好きな〇〇で盛り上がりましょう!

「ユニクロが好き」だとか、「チャーハンが好き」だとか。そこそこ語れるネタがあると自己紹介って面白くなっていきます。

そんな僕の好きな音楽による自己紹介もあります。