読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

藤沢と稲村ケ崎と若宮大路と江ノ電の写真。シラス、ゴクラク、ダイブツ、カマクラ。

稲村ヶ崎

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路

僕がカマクラで一番好きなお寺は、円覚寺(えんかくじ)であります。三門(さんもん)の雰囲気も好きだし、本堂の天井に描かれている龍雲図も好きです。

ベタかもしれないけれど、長谷寺(はせでら)や明月院(めいげついん)よりも円覚寺派です。幼いころに、あの天井の龍に睨まれて以来、とりこなのであります。

あ、この記事には、シラスもなければ極楽寺もありません。大仏もなければ、鎌倉は少しだけあります。アジアの純真が頭によぎっただけです。

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : ギャル 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

稲村ヶ崎っていう駅は、なんとなく有名な感じもするかもしれませんが、この辺の住民からすれば「なんの変哲もない田舎の小さな駅」でございます。

「ペキン、ベルリン、ダブリン、リベリア」にちなんで、「シラス、ゴクラク、ダイブツ、カマクラ」と3文字単語と4文字単語を並べさせていただきました。

そこに意味は1ミリも無いです。

藤沢駅

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : キカイ 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

「ハネダ、エノデン、フジサワ、カンコウ」でありますが、どうして「羽田空港行きの高速バス乗り場」と並んで、江ノ電の鎌倉行きの乗り場を持ってきたのでしょうか。

今まで何とも思ってこなかった駅ビルの広告に、謎の疑問がふつふつと湧いてきた金曜日の午前中であります。「イラン アフガン 聴かせて バラライカ」バラライカってなんでしょう。

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : 時を重ねて 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

この時計の長い針と短い針が重なった瞬間に、壁に向かってダッシュすると、「まぼろしのゼロ番線ホーム」があらわれて、カマクラならぬ「キャバクラ」に連れてってくれるなんて、そんなお話は金曜日の夜のサラリーマンくらいしか喜びません。

「美人 アリラン ガムラン ラザニア」

ラザニアって食べ物だよね。

若宮大路

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : うなー 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

うなぎのことを「うなー」と呼びます。お母さんは「ママー」。鎌倉は「くらら」。「火山 マゼラン シャンハイ マラリア」それでは、松は、「おまつ」です。

白のパンダを適当に全部並べるわけにはいきませんが、若宮大路には段葛(だんかずら)に石灯籠が多く並んでいらっしゃいます。そろそろ桜が咲く。

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : 止まれ 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

とくに意味もなく、写真と文字を連ねていますが、「ペキン、ベルリン、ダブリン、リベリア」に、とくに意味はないそうです。

ダブリンってアイルランドだからね。アイルランドって、イギリスの左隣だからね。イギリスってヨーロッパの左端だから。

ユーラシア大陸の東端と西端をつなぎ合わせちゃった感じだよね。ペキンとダブリン。ベルリンとリベリアってなんなんだろう。

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : 石造り 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

若宮大路は、ここってジャパン?っていう建物から、これぞ日本!っていう建築まで、建築様式文化が混同しています。若宮大路を北から南まで右往左往することで、北京からベルリンまで味わえます。

別にそんなことが言いたいわけじゃぁないんだけれど、ほら、とりあえず写真撮ったからなんか適当にディスクリプションをつけたいじゃないですか。

そういうことです。

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : 浜部屋 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

国際観光都市鎌倉だけあって、フレームの中に日本語フォントが見当たりません。ここ、間違いなく「ジャパン」です。ビーチルームってすごい響きだよね。

「たぶん カマクラ さざなみ ゆいがはま」であります。アジアの純真だよね。日本を表す極東っていう言葉が、僕の胸に引っかかるんだけどね。

どうしてアジアの純真なのに、ベルリンもダブリンもリベリアもアジアじゃないんだよね。っていう突っ込みは誰もいれないよね。

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : リーフリーフ 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

バラライカって楽器らしいね。弦楽器。このカットもそう。日本語が見当たりません。すごいでしょ。カマクラ。

開けどーあ。

流れ出ても、そこは鎌倉。

藤沢駅と稲村ケ崎と若宮大路
[ Title : アジア 2017年3月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

日本だけだよね。

タクシーが黒い国。

あ、ロンドンも黒いか。

やっぱり極東と極西で色味の好みも似るのでしょうか。

意味は1ミリもありません。

プライバシーポリシーと広告について