のるまで るこう

み み

涼しくなって(過ごしやすいな)今日この頃

ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい)

ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい)

ヒルマン インプ
Hillman Imp

ヒルマンは1907年創業のイギリス自動車メーカー。SHCCの大磯ミーテイングで見かけた。これがまた(ものすごく)かわいらしい。

車名はインプ(Imp)というそうだ。1963年から1976年まで製造された(らしい)。というのも日本語の文献資料がほとんど存在しない。

ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい)

イギリスの中古車ネット(日本でいうgoonetやカーセンサー)を探すと、4000ユーロから6000ユーロくらいのプライスで数台がヒットする。いやー、欲しいんですけど。

1959年に登場して大ヒットしていたモーリス・ミニ・マイナー(ミニのこと)に対抗すべく、開発された。

ミニはフロントエンジンフロントドライブで、車室と荷室の空間を稼いだ設計に対し、ヒルマン インプは、リアエンジンリアドライブのレイアウトを採用。

ウィキ英国版によると、875ccか998ccの直列4気筒OHCのエンジンが載っているモデルがあるようだ。4速マニュアルミッション。車重は725kg。めちゃ軽い。

ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい) ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい) ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい) ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい) ヒルマン インプ 1960年代のイギリス製小型自動車が(かわいい)

パイロンの大きさとヘルメットの大きさからヒルマン インプの小ささが際立つと思う。後ろのトランクのような出っ張りにエンジンが納まっている。

量産自動車初のアルミニウム製エンジンブロックの採用など、革新的な技術を取り込んだ自動車ではあったけれど、機械的な信頼性がいまひとつ欠けたらしく、販売台数は振るわなかっようだ。

欲しいなぁ。

※・※・※

これから届くはずの本

ヒルマン インプの書籍が読みたいなと思って、日本語アマゾンを探すも全滅。からのアマゾンukをうろうろすると、ちょいちょい見つかる。うにゅー(輸入)してみることにした。6月13日に発注して、到着予定日は7月5日とある。アマゾンukで買おうとしたけれど、普通にアマゾンジャパンでもカエルっぽいのでアマゾンジャパンから購入。さて、本当に届くのだろうか。

プライバシーポリシーと広告について