平塚海岸で撮りま( ミノルタフレックス

平塚海岸で撮りました( ミノルタフレックス

いつもいつもの平塚海岸からの1枚。ミノルタフレックスには露出計がついてません。なので本来ならば単体露出計などで測光後、シャッタースピードとしぼりを決定する必要があります。

だけど。二眼レフを常用したいと考えたとき、毎回毎回露出計を取り出して光を測る動作はめんどくさいし気軽な感じではなくなってしまいます。荷物が1つ増えるしさ。

写ルンです をしばらく使ってみて分かったことは、昼間ならば )日なたでも日陰でも1つのシャッタースピードとしぼりで撮れちゃうということです。

portraはiso160。この12枚はすべてのカットをシャッタースピードを1/100 しぼりをf8に固定して撮ってみました。

現像してプリントしてもらうまでは どきどきでしたが、これがまたなかなかいいじゃありませんか。露出を気にする必要がないので、撮影が楽ちんです。