読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

継続させるために継続するもの

僕は継続させるために継続するものが、なかなかできない。ん?例えば。歯が痛くない生活を継続させるための、毎日の歯磨きの継続であったりとか。目を悪くしないために、60分に1回の5分休憩だったりとか。気持ちよく家の中で暮らすための1日に10分の掃除だったりとか。そういった現状を維持するため?快適に暮らすため?末永く生きるため?継続することによって目的に向かうための?そんな継続させるために継続することが僕にはできない。

湘南平からの眺め
[ Located in : 湘南平 2017年1月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]


継続の継続が力なり

夢中になると、それだけに没頭してしまう。お風呂に入る時間も、ご飯を食べる時間も、本を読む時間も忘れてブログに熱中している。歯も磨かず、ひげも剃らず。そして3日目くらいになってようやく気がつく。鏡の中の自分の顔のボロボロさに。

さすがに誇張した表現もあったけれど、熱中すると他のことができなくなるタイプなんだ。

健康状態を維持するために、1日60分以上は運動するようにしているのだけれど、その時間すら惜しい。

となると、ナガラになる。ながら作業。60分運動しながら、ブログのネタを考えるのだ。ブログに限ったことではないのだけれど、時間を節約するということは、同時に2つ以上を並行して行うことが1つの手段となる。

歯を磨きながら、スクワットをしたり。本を読みながら歯を磨いたり。ご飯を食べながら本を読んだり。

これらって、お行儀が悪いからやめなさいって言われてきたことだ。何かやるときは1つのことに集中しなさい。さすがに、歩きスマホは怖いからできないけれど。あ、僕、ガラケーだった。そもそもできない。

継続するために継続すること。例えば歯磨きのように。そういったことが苦手な人は、多いのかな。そういったところにニーズを見出すと、ルンバができあがったり、炊飯器ができあがったり、洗濯機ができあがったりする。

あ、電動歯ブラシ。これは?歯磨きの時間を減らすついでに手動で磨くよりも汚れが良く落ちる?まさに一石二鳥なのかしら。

もしかすると、継続するために継続することに対して時間の不足を感じた時点で、それはストレスになるのかもしれない。あれもしなきゃ。これもしなきゃ。しなきゃいけないことなんて、そんなにないはずなのに、なんとかしなきゃ状態におちいってしまう。継続させるものも、継続させるために継続するものも、やりたいのかやりたくないのかによって、その感覚も異なるのかもしれないけれど。

あーもうこんな時間だ。今日は早く寝て明日の朝やろう。僕は朝起きれないってことがない。むしろ、そういうときは夜が眠れない。ついでに眠りは浅くなる。そんでもって朝はむずむずして早く起きてしまう。遠足の前の日は眠れないタイプだった。

1月に入ってから、1日に2記事更新することを継続してきたのだけれど、昨日で途切れてしまった。そういうことが、今日は言いたい。くそー。

超静音ベアリングの意味あるの?って思ったら、よく見ると「超静音ペアリング」だった。超静音ペアリングの意味あるの?って思ったら、「超静音ペアリングデザイン」だった。いろいろ考える人がいるもんだなーって納得した。継続は力なり。1日1つ何かしら紹介する。

プライバシーポリシーと広告について