のるまで るこう

み み

涼しくなって(過ごしやすいな)今日この頃

建長寺の桜は写真初心者にも撮りやすくておすすめです

建長寺の桜

2017年4月10日の様子です。鎌倉は建長寺(けんちょうじ)で桜の写真を撮りました。桜は、ちょうど満開から少し散りかけの一番美味しいところ、すなわち見頃でした。

遠くから見れば枝が見えないくらいにこんもりとお花が。近くで見れば花びらはみずみずしく、あざやかでした。

写真の練習練習。1に練習、2に練習。練習あるのみ。お天気は曇り空の1日となりました。天気予報は晴れだったんだけどなー。

桜も写真も、ものすごーく満足できる1日になりました。鎌倉で写真を撮るならば、ぜひとも建長寺で。

建長寺の桜

建長寺の桜

建長寺の桜といれば、このアングルが有名なのではないでしょうか。見上げれば、桜のトンネルが建長寺の三門に続いています。これがもう、ちょーきれい。

晴 れ て い れ ば なぁ

うむ。

鎌倉写真をはじめて1年目の春は、長谷寺(はせでら)、高徳院(こうとくいん)、鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)、そして、建長寺(けんちょうじ)の桜を見物して、写真に収めることができました。

建長寺の桜

2017年は開花から満開になるまでの時間が長かったように感じます。満開の桜とともに、少しずつ若葉が息吹き始めていまして、これがまた、緑のアクセントになっていました。

建長寺が、どうして初心者でも桜の写真が撮りやすいのかというと

  • 人が少ない
  • 寺社を背景に写しやすい
  • 背景に濃い色を選びやすい

こんな理由を挙げることができます。

建長寺の桜

鎌倉駅から徒歩30分、北鎌倉駅からも徒歩25分くらいの距離に建長寺は位置します。駅から遠いこともあって?人が少ないです。たぶん。

だから、このように人の写り込みが少ないカットの写真を撮ることができます。後ろから大勢の人があふれてくるようなこともないので、本当にのんびりと、まったりと、ゆっくりと桜を見物することができます。

鶴岡八幡宮や小町通りあたりの、人混みでごみごみした雰囲気とは、まったく異なる至極の時間が流れています

ゆっくりと構図を決めたいのに、ワタワタして周りの人に迷惑がかからないってところが初心者向けだと感じました。

僕はなかなか構図が決められずにうろうろしちゃいました。でも、問題なし!誰の邪魔もしていない!

良いでしょ。

建長寺の桜

お寺の建物を背景に入れやすい位置に桜の樹が植えられています。「お寺の桜」っていう雰囲気を伝えやすい写真が簡単に撮れました!

ビギナーにはね、これくらいの配慮がないと。

は い は い 。

いや、本当に、「桜の写真って難しいんだな」ってことを今年は実感しました。どうやって「建長寺」&「桜」を組み合わせるのかってことに、とても苦労しました。

建長寺の桜

桜の花は、あわい桃色や白色に近いので、背景に濃い色を選ぶことで、花が引き立つ写真を撮ることができます。

木造の建物や、山肌の緑など濃い色を背景に選びやすい建長寺は、桜が引き立つ引き立つ。

桜 が 浮 か び 上がる

これって結構大事なポイントだと思います。

建長寺の桜

ほらね。

この日は空が曇っていたのだけれど、新緑のあざやかな若葉と桜の桃色での、組み合わせがばっちり決まりました。

ところで、建長寺ってお寺だけど、鳥居があるんだよね。不思議。

建長寺と半僧坊と桜

建長寺の桜

建長寺は、入口の三門(さんもん)のところだけが桜の名所と思われがちですが、そこで足を止めずにぜひとも半僧坊(はんそうぼう?)まで登っていただきたいです。

徒歩10分くらいで、これはこれは美しい緑と桜と鳥居の組み合わせを楽しむことができます。ここも人が少ないから写真が撮りやすかったです。

納得ができるまで構図を練ることができました。

建長寺の桜

建長寺の桜

建長寺の桜

建長寺の桜

そんなこんなで桜と少しきつめの階段を楽しんでいるうちに、徒歩10分くらいで半僧坊大権現(はんそうぼうだいごんげん?)に到着です。

ここからさらに、5分くらい階段を登ると、勝上嶽(しょうじょうけん)展望台に到着します。

建長寺の桜

その勝上嶽(しょうじょうけん)展望台に続く階段の入り口に、見慣れない形の鳥居が建ってます。上の棒が1本少ないでしょ。

建長寺の桜

建長寺の桜

建長寺の桜

建長寺の桜

勝上嶽(しょうじょうけん)展望台からは、鎌倉の山々とぽつりぽつりと咲き乱れる桜の樹を写真におさめることができました。

曇りのおかげで光の反射が少なかったこともあって、もちろん現像による調整も加えてありますが、若葉の緑と桜の桃色が、ものすごくあざやかに写りました。

山肌の緑の種類が、ひとことに緑といってもこんなにたくさんの色であふれているなんて、今まで気がつきませんでした。

よかったらぜひ。

鎌倉は建長寺、勝上嶽展望台よりお伝えしました。

建長寺の桜

カエルさんもいます。

ケロケロっ

[ Title : 桜とカエル 2017年4月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

プライバシーポリシーと広告について