読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

メルカリでJK制服。着眼点がシャープすぎるJKには足を向けて寝られない。


春の足音が聞こえてくる季節になりました。メルカリにJKがJKブランドの制服を出品し放題の季節となります。

あ ち ゃ ー

面白いニュースが飛び込んできました。メルカリがまるでブルセラショップのように、ダークな世界の扉と化しているそうです。

メルカリにJK制服が大量出品

メルカリJK制服
[ Title : 社会の闇は明るい 2017年2月 ]
[ Camera : Nikon D700 ]
[ Lens : Nikon AI NIKKOR 35mm F2S ]

お金になるならば売ろうじゃないか!

頭がよろしいようで。

メルカリ大放出「JK制服」のお値段 フェリス32万円、慶応女子26万円

J-CASTニュース
2017年3月3日

卒業シーズンを迎え、女子高生らの制服がフリマアプリ「メルカリ」に大量に出品されていると、ツイッター上で話題になっている。中には、リユース用とは思えない値段を付けるケースも出ている。

「卒業シーズンのメルカリがやばいw」「この時期のメルカリ闇深すぎ」。2017年3月1日ごろから、ツイッター上では、こんな会話が交わされるようになっている。

中古品のセーラー服に数万円の値段が付いており、中には、20万円台、30万円台の値段が付いている制服もあった。例えば、「フェリス女学院制服 冬服」は、送料込みで32万円となっていた。また、「慶應 女子 制服」は、送料込みで26万8000円の値が付いていた。お嬢様学校や難関女子校だと、相場が高い傾向があると指摘されている。

引用:J-CASTニュース

JKというブランドに、ただならぬ需要を感じ、そしてその需要を逆手にとって驚愕の値段で供給するという行為。まさにビジネスの基本的な戦略の1つ、王道です。

僕は知らなかったんですが、中古売買大手のヤフオクでは、出品者と購入者の間でのトラブル発生が多発したため、このような商品の出品は禁止されているそうです。

一方でメルカリは、出品者と落札者の個人情報が開示されないような手段を取ることができるので、安心して制服関連の販売と取引が行えますと、そんな感じらしい。

ま さ に 闇

メルカリとJK制服の組み合わせ

メルカリとJKというブランドの組み合わせだけに及ばず、こういう社会の闇はあちらこちらにはびこっています。

まさにカビのように

そうです。

ツヨイ子ヨイ子ゲンキな子。

ユーグレナですね。

ち が う !

見えないところでこそこそと、そしてもそもそとかんばっちゃうのが、最終的にツヨイ子ヨイ子ゲンキな子になれるんです。

後輩にブレザーのボタンを贈るようなさわやかな卒業や、卒業式の後で、体育館の裏で、大好きだった先輩にドキドキしながら告白するようなほろ苦い卒業は、どこにいったのでしょうか。

ミドリムシは強い

ミドリムシは、人間が生きていこうかどうかためらう様な、二酸化炭素濃度が高い空間でも元気に、むにょむにょと、生活できるミドリムシです。

ミドリムシは、太陽の光と二酸化炭素集めて光合成をおこなって、体内に炭水化物を取り込んで、体外に酸素を吐き出します。

とってもいい子。

ミドリムシ。

ミドリムシは、過酷な環境でも生活することができます。その生命力は、まるで『カビ』。『カビ』ってどこにでも生えているじゃぁないですか。えー、そんなところに。

お風呂場のフタの裏とか。

キッチンのシンクの隙間とか。

カ ビ と一緒に す る な

強い子は元気な子なんです。

ユーグレナ

株式会社ユーグレナは、誰よりも早くミドリムシの素晴らしい、そのすんばらしい生命力の強さと、ミドリムシが持ち合わせる栄養素に目を付けた会社です。

2005年、今(2017年)から12年前に、世界で初めてミドリムシを食用として、大量生産することを可能にしました。

ミドリムシはどこでも育つ万能選手かと思われましたが、育てようとするとなかなか育てるのが難しいのがミドリムシなんでしょうか。

不 思 議 だ

株式会社ユーグレナによると、59種類の栄養素を持っていたミドリムシ。59種類が多いのか少ないのか分かりませんが、キャベツやニンジンやこんぶやわかめは何種類くらい?

知 ら ん !

まぁ、とりあえず多くの種類の栄養素を含んでいて?二酸化炭素と太陽光を与えておけば、ガンガン育っちゃうミドリムシ。

育 て て 食 べ ちゃう?

そんなことを考えた会社が、株式会社ユーグレナでございます。すごい!えらい!『カビ』のような?ほら『ボルボックス』とか『ミジンコ』のような。

そんな微生物を培養することで事業にしちゃうなんてすごい!えらい!一歩間違ったら、株式会社『ミジンコ』になっていたかもしれなかったわけです。

世界中のユーグレナは、株式会社ユーグレナが牛耳っているというコトになります。おそろしや。ミドリムシの専売特許やでー。

青 汁 ?

違います。

緑汁です。

ユーグレナ・ファームの緑汁

サプリメントにもなってます。

ユーグレナ・プラス

食べちゃうぞー。

ユ ー グ レ ナって何 ?

だからミドリムシっていう『藻』みたいな植物みたいなうにょうにょしたやつの、学名が「ユーグレナ」だって、教えたでしょ。

カビのように強い生命力。これこそが、社会の闇の中を生き抜くための必要条件ではないでしょうか。むにょむにょ生きていきましょう。

※フィクションです

※こういうところから、新しいビジネスが生まれていくのだと、思います。もうすぐ春です。暖かく見守りましょう。

プライバシーポリシーと広告について