読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

ミドリムシの学名はユーグレナ。ミドリムシはムシじゃないよ。


ミドリムシって聞いたことありますか?

ミ ド リ ム シ ?

ミドリムシって「ムシ」って文字がついていますが、ミドリムシの学名は、「ユーグレナ」です。『藻』の一種です。ミドリムシは光合成をおこなう植物の一種です。なんで「ムシ」なんでしょうか。

植物と言っても、長い目で見れば、根を伸ばし、葉っぱを広げ、花を咲かせます。動いているように見えないでもないではありませんか。

ミドリムシとユーグレナ
[ Title : もにょもにょ動く 2017年2月 ]
[ Camera : Nikon P300 ]

種を落とすその瞬間なんか、その辺の猫やタヌキよりも速いスピードで、木の枝の上の方から地面に向かって、「ぽとーん」と、種は動いてますよね。

植物も動くのさ

ミドリムシも動くのさ。

うにょーん。うにょーーん。

だからミドリムシ

ちょいと無理がある説明ですな。

ミドリムシは強い

ミドリムシは、人間が生きていこうかどうかためらう様な、二酸化炭素濃度が高い空間でも、元気に、むにょむにょと、生活できるミドリムシです。

ミドリムシは、太陽の光と二酸化炭素集めて光合成をおこなって、体内に炭水化物を取り込んで、体外に酸素を吐き出します。

とってもいい子。

ミドリムシ。

ミドリムシは、過酷な環境でも生活することができます。その生命力は、まるで『カビ』。『カビ』ってどこにでも生えているじゃぁないですか。えー、そんなところに。

お風呂場のフタの裏とか。

キッチンのシンクの隙間とか。

カ ビ と一緒に す る な

強い子は元気な子なんです。

ツヨイ子ヨイ子ミドリムシ。

ユーグレナ

ミドリムシとユーグレナ
[ Title : もにょもにょ動く 2017年2月 ]
[ Camera : Nikon P300 ]

株式会社ユーグレナは、誰よりも早くミドリムシの素晴らしい、そのすんばらしい生命力の強さと、ミドリムシが持ち合わせる栄養素に目を付けた会社です。

2005年、今(2017年)から12年前に、世界で初めてミドリムシを食用として、大量生産することを可能にしました。

ミドリムシはどこでも育つ万能選手かと思われましたが、育てようとするとなかなか育てるのが難しいのがミドリムシなんでしょうか。

不 思 議 だ

株式会社ユーグレナによりますと、59種類の栄養素を持っていたミドリムシ。59種類が多いのか少ないのか分かりませんが、キャベツやニンジンやこんぶやわかめは何種類くらい?

知 ら ん !

まぁ、とりあえず、ミドリムシは多くの種類の栄養素を含んでいて?二酸化炭素と太陽光を与えておけば、ガンガン育っちゃうミドリムシ

育 て て 食 べ ちゃう?

そんなことを考えた会社が、株式会社ユーグレナでございます。すごい!えらい!『カビ』のような?ほら『ボルボックス』とか『ミジンコ』のような。

『ミカヅキモ』って知ってる?

そんな微生物を培養することで事業にしちゃうなんてすごい!えらい!一歩間違ったら、株式会社『ミジンコ』になっていたかもしれなかったわけです。

株式会社『ミカヅキモ』ならばかっこええな。

世界中のユーグレナは、株式会社ユーグレナ様が牛耳っているというコトになります。おそろしや。ミドリムシの専売特許やでー。

青 汁 ?

違います。

緑汁です。

ユーグレナ・ファームの緑汁

サプリメントにもなってます。

ユーグレナ・プラス

食べちゃうぞー。

ユ ー グ レ ナって何 ?

だからミドリムシっていう『藻』みたいな植物みたいなうにょうにょした、ミドリムシの学名が「ユーグレナ」だって、教えたでしょ。

あ、会社名か。

プライバシーポリシーと広告について