読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日産ノート e-POWERの欠点はブレーキペダルを踏み忘れてビックリすること。試乗体験談。

くるまの話

スポンサーリンク

とある記事で、日産ノート e-POWERをほめちぎっています。兎にも角にも減速が「気持ちいいいいぃぃぃぃイイっっ!!!」と。

減速が強烈に気持ち えーぱわー ノート e-POWERに試乗

しかし、長所こそが最大の欠点となります。日産ノート e-POWER は、Sモードからノーマルモードに戻したら、「あれ?減速しない?」「やべっ!ブレーキ踏まなきゃ止まらない!」って、あせりますから。

日産ノート e-POWERの欠点
[ 出典 : 日産自動車 ]

こんにちは。ポンコツおんぼろコンパクトまにゅある車に乗ってる春雨です。

ご縁があって日産NOTE ノート e-POWERに試乗することができました。ものすーーーーぉぉおおおく気持ち良い、ガソリンで走る電気自動車のフィーリングを体験することができました

モ ー タ ー カ ー だ

大手雑誌系の自動車評論ウェブには書いていない、日産ノート e-POWERの本当の欠点を紹介します。

よく書いてあるのはこの3つ。

  • クルーズコントロール無し
  • 高速の燃費が悪い
  • エンジン音がうるさい

正直に言って、もっともっと、もぉーーーーっと、大きな欠点があるのに、こんな些細(ささい)な欠点を大々的に取り扱わないでほしいです。

わしが本当の欠点をおしえてあげる

え ら そ う に

ノート e-POWERの欠点

ノート e-POWERの最大にして最悪の欠点は、ワンペダル走行に慣れてしまうと、ブレーキを踏むツーペダル走行に、とっさに戻れないことです

さて。

クルーズコントロールって?

クルーズコントロール(クルコン)っていうのは、高速道路を走るときに、アクセルを踏まなくても速度を一定に保ってくれるドライバー補助装置のことです。

ノート e-POWERは、モーターで走る電気自動車なので、ガソリン車にくらべて高速走行の燃費が、そもそもよくありません

ノート e-POWERは、ストップ&ゴーが中心の街乗り仕様に特化した、完全なる街乗り専用車と考えるべきなんです。

だから、クルーズコントロールがついていないことも、高速道路の燃費が悪いことも、欠点でもなんでもありません。

毎日のように高速道路を走るような生活環境にいる人が、積極的に選ぶような車では無いというコトです。

エ ン ジ ン 音 は?

・・・。

ノート e-POWERのワンペダル走行の欠点

日産ノート e-POWERの欠点
[ 出典 : 日産自動車 ]

もう一度言います。

ノート e-POWERの最大にして最悪の欠点は、ワンペダル走行に慣れてしまうと、ブレーキを踏むツーペダル走行に、とっさに戻れないことです

ノート e-POWERの試乗をさせていただいたときに、「ものすごく気持ちぃぃぃいいいいいっ!!」モーターカーのドライブを楽しむことができたと同時に、感じたことがありました。

回生ブレーキが強烈に効いてくるSモードから、回生ブレーキの利きが一般的なノーマルモードにノート e-POWERの設定を戻してもらって、最初の信号でした。

頭の中は完全に、アクセルペダルを踏み戻せば(放せば)、ノート e-POWERは減速するものだと思っています

しかし。

し か し ? ?

止まりません。減速しません。

おっとぉぉぉおお!!

ってなりながら、「前の車が近づいてくるぅううっ!!」と思いながら、とっさにブレーキペダルを踏むことになりました。

そして一言。

みぃ:「ワ ン ペ ダ ル 走 行 に慣れると、普通の車に乗れなくなりそうですね。ブレーキを踏み忘れます。」

そうなんです。ディーラーマンも、何回か同じ思いをしているそうです。

こわいよね。

そして、試乗を終えて、自分のぽんこつまにゅある車に戻って、自分の車を運転し始めても、しばらくはワンペダル走行の「アクセルを踏み戻せばブレーキがかかる」余韻が残っていて、ブレーキが遅れます。

ま、信号3回くらいで元の感覚に戻りましたけど。

人間の適応能力に驚くと共に、とっさの判断能力の不安定さを感じました。

日産ノート e-POWERの欠点
[ Title : 空はいつも 2017年2月 ]
[ Camera : Nikon D700 ]
[ Lens : Nikon AI NIKKOR 35mm F2S ]

ノート e-POWERの特殊性という欠点

ノート e-POWERは、ガソリンを入れて、エンジンで電気を発電して、発電した電気によってモーターを回して、モーターで車を前に進める、電気自動車です。

特種だ。

そして、Sモードというドライブモードにおいては、ブレーキペダルを踏まなくても、アクセルペダルを放すだけで、強力な回生ブレーキによってノート e-POWERは、減速し、そして停車します

特殊すぎる

さらに、強力な回生ブレーキを発生させるSモードと、強力な回生ブレーキを発生させないノーマルモードを選ぶことができます

ということは?

同じ日産 ノート e-POWERという車に乗りながら、アクセルペダルだけに頼ったワンペダル走行も、アクセルペダルとブレーキペダルを踏みかえるツーペダル走行も行うことができるんです。

ふむ。

だから、減速するはずだったのに、減速しなかった。そして前の車に追突してしまいました。なんてことが、起こっちゃうのかなーと。

慣れればいいんじゃん?

そうかもしれません。

それくらいに、日産ノート e-POWERのワンペダル走行に対するインパクトが強烈なんです。ぜひ、一度、乗ってみてはいかがでしょうか。

長所こそが最大の短所になってしまうのは、我々人間の素行にも通じるところがあります。欠点を直していったら、長所も無くなって、それこそ普通の人間になっちゃうからね。

週末は日産のお店へ。

減速が強烈に気持ち えーぱわー ノート e-POWERに試乗