『 PENTAX 』 盛り合わせ - 01

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』の 盛り合わせ

1枚目は平塚市(須賀の漁港)から、日没の富士山をパシャリ。空はすっと澄み渡り、大きな雲は見当たらず。海風も弱く、寒かったけど、我慢できない程ではなかった。

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

2枚目も同じく須賀の漁港より、茅ヶ崎方面にレンズを向けた。大きな鳥(トンビとかそういう類の生き物)が横切る瞬間を待った。羽を広げた瞬間をねらったはずが。

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

3枚目は、相模川河口にある製鋼工場。寒い季節になると煙突から水蒸気がモクモクしていて、いかにもジブリっぽい雰囲気が沸き立つ。夕陽に照らされてもくもくもく。

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

4枚目は、雨晴海岸(富山県高岡市)から見える立山連峰。冬季は曇天におおわれる日が多いようで、このように澄みきった空はめずらしいそうだ。幸運でござる。

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

5枚目は、平塚市大神にあるコンビニ(サークルK)から見える富士山。富士山の方向に建物がほとんどなくて、駐車場から最高のアングルで富士山を眺めることができる。

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

6枚目は、富山県に戻って雨晴海岸から観光列車『 べるもんた 』との1枚。トワイライトエクスプレスのような深みのある緑色が、海岸線を走る風景に似合う(溶ける)。

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

7枚目は、平塚市大神(神奈川県)から望む大山(伊勢原方面)。129号線沿いに、何か大きな商業施設ができるとかできないとか。広大な空き地が広がっている。

『 PENTAX 』 盛り合わせ

『 PENTAX 』 盛り合わせ

8枚目は、(最初に戻り)平塚市(神奈川県)須賀の漁港からの日没を西を向いてぱしゃり。ダイヤモンド富士が撮れたらいいなと、いつも思う。盛り合わせ(おわり)