のるまで るこう

み み

涼しくなって(過ごしやすいな)今日この頃

SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング

SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング

SHCC
湘南ヒストリックカークラブ

2017年5月28日。快晴の空の下、SHCC(湘南ヒストリックカークラブ)第57回大磯ミーティング(ジムカーナ)が開催されました。カラフルで個性的な造形のクルマが、元気よくビュンビュンと駆け回ります。

街中ですれ違ったことがある車種から、雑誌やネットでも見たことがないような車種まで、100台以上のクルマがエントリーしていて、間近でその造形美を楽しむことができます。また?午前と午後で2回競技が行われ、100台を超える出走にあわせて(まるでわんこそばを食べるように)流し撮りの特訓となりました。

1969年以前(うる覚え)に生産開始となった車種のみがエントリー対象となるようですが、どのクルマもオーナーの愛情によってピカピカに輝いていました。例えば初代ミニなどは、最終型が2000年まで継続されて販売されていましたが、初期型は1959年の生まれだそうで、そういう車種の場合は1970年以降の登録でも参加できるような?そんな感じのルールだそうです。

PHOTO SHCC

SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング

大磯ロングビーチ
ジムカーナ大会
第57回SHCC大磯ミーティング

C社の白い巨砲と連写サウンドが鳴り響く中、我らがペンタちゃんも連写をがんばります。のですが。Canonの連写サウンドが「カタカタカタカタ」だとしたら、pentaxの連写サウンドは「かちゃん。。かちゃん。。かちゃん。。」とこんな感じ。頼りないけれど撮れないこともないかと。

この記事に合わせて詰め込んだ、あさーい自動車史の知識ですが、1959年にイギリスで誕生した初代ミニ。開発中の名称は「AUSTIN DRAWING OFFICE」オースティン製図事務所の15番目の車種を略して「ADO15」と呼ばれていたそうです。

現在では、「ミニ」と愛称で呼ばれていますが、正式には「モーリス ミニ マイナー」と「オースティン セブン」という車名で、ブリティッシュモーターコーポレーション内のモーリスモーター社とオースティンモーター社から販売されました。

PHOTO SHCC

SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング

タイヤに注視したら
打率が上がったよ!

午前中は、ブレてしまってさっぱり止まらなかったクルマが、午後になって少しずつ止まるようになってきました。クルマ全体の動きを漫然と追いかけることから、ファインダーの中でフロントタイヤに注目するような意識に切り替えてみたら、なんとなく良くなってきた!

そしてうれしいことに、海を背景にして順光になるような太陽の位置になりました。これはいい。素晴らしく絵になります。pentaxらしいのんびりとした連写速度でも、流し撮りっぽい写真がそこそこに量産されていきます。カニ目のおじ様の笑顔が最高にクールでした。SHCCには素敵なおじ様が多い模様。

PHOTO SHCC

SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング SHCC大磯ジムカーナで流し撮り!湘南ヒストリックカークラブ大磯ミーティング

初代ミニが発売された1959年、開発者のアレック・イシゴニスは52歳。11年前の41歳で開発したモーリス マイナーに続き、彼にとって2台目の新車開発だったそうだ。正しくはアレグザンダー・アーノルド・コンスタンティン・イシゴニスで、ギリシャ系イギリス人。

アレック・イシゴニスのお母さんフルダは、バイエルン王国(ドイツ バイエルン州)の生まれであり、母の故郷と現行ミニを生産するBMWがドイツ バイエルンの地で繋がることは、不思議な縁でありますね。

[ Title : SHCC大磯ジムカーナ 2017年5月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]
[ Lens : smc PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED ]

※シリーズ記事

プライバシーポリシーと広告について