読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み み

鎌倉江ノ島の観光を写真多めで発信中!

鎌倉江ノ島の観光情報を写真多めで発信中です。更新がんばりまうす。

スニーカーはシンプルなデザインであるべきだ


スニーカー。Googleで検索しますと、Wikipediaが上位に表示されない数少ない単語です(2017年1月現在)。ただの、しがない履き物(はきもの)であることに変わりはありません。sneak(スニーク)すること、忍び寄ることが語源と考えられているこの履き物。それはもう、数え出したらきりがないくらいの種類があります。ブランド、メーカー、履き心地。どれを選びましょうか。ここではあえて、シンプルを語りましょう。

シンプルなスニーカー
[ Title : 彩(いろどり) 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

シンプルなスニーカーを探して

シンプルな服装が好きです。シンプルなデザインが好きです。シンプルなデザインのスニーカーが好きです。

シンプルの定義

シンプルとは、どういうことでしょうか。

例えば、大きく文字の入ったTシャツなどの洋服はもうしばらく着ていません。ときどき、本当に時々、小さなロゴの入ったTシャツが着たくなります。その文字列はブランド名に限りますが。

「どうしてそこにストライプが入っているの?」その袖の先の赤と青のストライプがなければ完璧に好みなデザインなのに。そんなワイシャツに出会うことが少なくありません。

シンプルとは、余分なものが含まれていないことを、私の中では意味します。装飾が限りなく排除されている状態を好みます。その洋服の造形そのものがデザインであってほしいのです。ワンポイントの装飾に頼ったデザインは求めていません。

全身コーディネート

パンツは、下着ではありません。パンツは、細身のテーパードされたカラーデニムを好んで身に着けます。色は、黒、濃い紺、濃いえんじ色などが多いです。

シャツは、ボタンダウンのワイシャツを3枚だけ着回しています。袖や襟の先が、擦り切れてきて、ほつれてくるまで洗って使い続けます。気がつけば、本当にボロボロになっていることもありますが、自然と体になじんでいます。

なるべくならば、ソールの薄い、がちっとしていないスニーカーが履きたいです。お散歩には不向きなんですが、本当におしゃれがしたいときは、ソールの薄いスニーカーを選びます。

生地

レザーなどもありますが、生地は布に限ります。レザーは、がんばってる印象や気取っている印象を感じてしまいます。ゆるい感じのオーラを目指したい僕には似合いません。シンプル路線を歩むならば、キャンバス一択でしょう。

ボトムの色が黒ならば、白。
ボトムの色が黒ならば、赤。

洋服の色が、モノトーンであれば、スニーカーの色は、何色でも凡(おおよ)そ間に合ってしまいます。

明るい気分の時は、明るい彩(いろどり)を。

暗い気持ちの時は、彩がない色を。

靴ひもは細め

靴ひもは太いものよりも、靴ひもは細いものを選んだ方が、シンプルに近づいていきます。付属している靴ひもを、別売りの細いひもに取り換えるだけで、スニーカーの印象は全く別のものに生まれ変わります。

シンプルなスニーカー
[ Title : 彩(いろどり) 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

シンプルという個性

とにかく、シンプルであること、デザインがシンプルであること。シンプルさを際立たせて、そこに主張を創造することで、僕という個性をにじみださせることができています。シンプルであることは、単純であることではありません。洗練されたシンプルさが必要です。

スニーカーの造形がシンプルであることと、スニーカーの彩が際立つことは、別の次元で語るべき話であります。

ごちゃっとした強そうなスニーカーの彩(いろどり)は、すべてをあいまいにしてしまいます。

シンプルで弱そうなスニーカーの彩(いろどり)は、その彩をそこに際立たせることができます。

スニーカーから、スニーカーの概念が消え去って、そこに彩(いろどり)だけが残ること。シンプルであることは、別の何かを象徴するために必要なことなんです。

そんなスニーカーを買い求めて、今日も街をうろうろします。

ノーブランドのすすめ

実際には、ブランドモノのスニーカーはお値段が結構するので、似たようなものを、やすーいお店で探し回ります。そっちの方が、履き心地とか、そういったものはブランドモノと違うのかもしれませんが、デザインは確実にシンプルなものに、しかも格安で出会える確率が高いです。

また、こういったやすーいものは、すぐになくなるため、誰ともかぶることはございません。

安くてデザインもシンプルで、しかも優越感を味わえて一石二鳥を飛び越えます。値段もデザインもシンプルで、しかもオンリーワン。これほどのお得物件は存在しません。

シンプルなスニーカー
[ Title : 彩(いろどり) 2016年12月 ]
[ Camera : PENTAX K-5ii ]
[ Lens : PENTAX smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR ]

さいごに

コンバースのスニーカー。とても良いです。好きです。だけれども、どうしてソールのリブにアクセントの色がついているのでしょうか。そこも白で、全体が真っ白ならば完璧なのに!もうひと息!

いつも手に取ります。迷います。そして最後に買えません。定番スニーカー選びの旅は続くのであります。

プライバシーポリシーと広告について