のるまで るこう

み み

寒くなり(おふとんゴロゴロ)今日この頃

退屈と自由

退屈と自由

退屈と自由

退屈であれ
『 自由であるために 』

2か月くらい「 ほったらかしに 」していたら、検索順位が下がってしまった。こちらの地方は(どうやら)そういう仕組みのようだ。なんてことを(うかうかと)言っていられないので、ちょちょいと更新しようと思う。さて、何を書こう。

最大の関心事項である『 検索順位が下がってきたこと 』に関しては、冒頭に記録した通りである。ここで注意したいのは、2か月放置が検索順位の低下を引き起こした「 直接の原因 」となっているのかどうかは、なんとも正確ではない。あいまいである。

今に思えば、4月くらいまでは毎日更新していたわけで、それはそれはすごいエネルギーを使ったものだと思う。もう一度同じことはできない(気がする)。よく分からないままに、書きたいことも書きたくないことも、記事にしていたということもある。

うむ、えーっと、話題を変えてだな。古物営業許可申請をしたのである。

俗に「古物商」と呼ばれている免許であり、こちらの免許を取得することで、合法的に、業として、古物の売買ができる。『 業 』とは、(ぎょう)と読み、『 業として 』とは「 営利を目的とした 」などの意味を持つ言葉のようだ。

というわけで、このブログは、お小遣い稼ぎサイトに(あっさりと)生まれ変わったわけだ。まぁ僕の中での「 認識 」の変化の話だけど。そう思ってしまえば、めちゃくちゃなことも書けちゃうよなぁと、私の中に悪魔ちゃんが誕生する。

でもね、そういう記事は、少なくとも家族には、堂々と見せられない気がする。いくらお金を稼ぐためとはいえ、有ること無いこと嘘ばっかりは書きたくないじゃないか。

実は、12月でドメイン取得から1年ということもあって、ドメイン契約を更新するかどうか、すなわちブログを継続しようかどうか迷った。そして、ちょっと迷って更新することにした。だって、少額ながら利益は生み出されいるわけだし、また0から始めるのは大変だし。何より、思い入れもあるしさ。

退屈を受け入れろ
『 自由であるために 』

このブログは、少なからず、僕にとって不労所得というものを与えてくれる。何にもしなくても、まるで働かなくても、毎月毎月、口座にお金が振り込まれる。

このブログは、サラリーマンしか体験したことがない僕に、不労所得というモノを教えてくれた。この「不労所得」という、時間給料制度とは異なるお金の稼ぎ方の感覚は何とも不思議なモノである。

あなたには、時間が充分にあります。あなたには、お金も充分にあります。さて、残された寿命という時間を、あなたは「 何をして 」過ごしますか?

僕の中に、こんな「問い」が立った。

まだ答えはない。

僕はものすごく「 自由 」だと思う。また、それと同時に、この現実にものすごく『 退屈 』しているのだ。そして、何よりも、自らの薄っぺらい心模様に深く傷ついた。

気持ちよく晴れた秋の空にすら、薄い雲は浮かぶのに。僕の心は空っぽなのだ。

プライバシーポリシーと広告について