9月な日々(完結編!

9月な日々

さて、ものすごい台風と共に10月がやってきた。

だが、もうちょい9月の出来事を振り返ろう。

9月な日々

たくまーなレンズ達が、私をフィルムの虜(とりこ)にした。といっても過言ではない。

タクマーをフルフレームで使いがゆえに安価なボディを探したのだ。そしてフィルム沼に沈む。

そしてさらに、古いMFレンズならば、天下の「 おニコン 」でもお値段が手頃だったのだ。あっけなくオールドニコン沼に沈む。9月後半は、ニッコールオートと戯(たわむ)れた日々だった。

9月な日々
9月な日々
9月な日々

東京湾フェリーに、本当に久しぶりに乗った。7年ぶりくらいだろうか。帰りの乗船時間を日没に合わせてみたら、これがもうドンピシャだった。

フェリーといっても、徒歩でも乗船することができる。片道720円?と、それなりにお気軽に東京湾越しに沈む夕陽を眺めることができる。これおすすめ。

沈む夕陽。わきあがる雲。そういうダイナミックな世界観に対して、50mmという画角はいささか小さかった気がしなくもない。35mmも持っていけばよかったと少し後悔。まぁいいさ、また行こう。

9月な日々
9月な日々
9月な日々
9月な日々

そして、35mmにレンズを持ち替えて。城ヶ島とその周りを撮りに行った。やっぱり35mmはちょうどよい広さでいい。風景を撮るなら35mmだと思う。

この35mmはAiレンズなので、開放からかなりシャキッと撮れる。

京急の三崎口駅から通り矢というバス停を目指してバスに乗った。本当は、三崎港経由、通り矢経由、城ヶ島行きだと思ったら、通り矢止まりだった。

結果的に、城ヶ島大橋を歩いて渡ることになったんだけど、それでよかったと思う。橋の上からの眺めは、神奈川県とは思えなかった。

9月な日々

そんなこんなで、9月はおわる。10月も、もっと楽しもうと思う。