★

またもや、レンズを直した。ばらばーらにしてお湯と石鹸でカビとかクモリとかそういうのを落として、ホコリが入らないようにエアーダスターでしゅーしゅーしながら組み立てる。

しぼりの羽が粘ってる場合はベンジンなどガソリン系の液体に付け込む。揮発したヘリコイドグリスが原因の場合が多いので、これだけでしゅんしゅん動くようになる。

んで、最後にデジタルなカメラにくっつけて無限遠付近のピントを調整する。なれれば5時間くらいあればできる。

ようするに1日弱かかる。

組み上げたレンズでどんな写真が撮れるのか。わくわくしながら夕方の街をウロウロするのが最高に楽しい。

このレンズは1971年から75年まで販売されていたようだ。

★
★
★

smc takumar 28mm f3.5とk-5iiで撮影。