★

あしのこのこのこのこ。芦ノ湖である。平日のドライブと写真を久しぶりに楽しめて、すかっとした気分転換ができた。

箱根町の山頂は、秋の終わりが近づきつつあった。

海賊船をモチーフとした遊覧船が発着する芦ノ湖の畔(ほとり)に、無料の駐車場が併設されている。箱根新道を登りきったところから芦ノ湖方面に降りてくる道路の終着点といったら分かりやすいだろうか。

平日はもちろんのこと、土日でも午前中ならばガラガラに空いていて、気兼ねなく利用することができる。

エヴァンゲリオンで一躍有名になったセブンイレブンでコーヒーを買って、ここの駐車場にクルマを置いてまったりするのが、お気に入りのリフレッシュコースの1つなのだのだ。

★
★
★

平地にくらべ、紅葉と落葉がすすんでいた。

バラばーらにしたタクマーさんの無限遠近傍のピントを確かめたくて、似たような風景をパしパち撮った。

自動販売機の存在が、いろんな意味をこめて(すべてを)ぶち壊しにしているような、そんな景観が多いような気がした。

ありがたく、あたたかいお茶を購入した。

歴史の街は、今や立派な観光地なのだ。世界中から人々が集まってくる。日本人の数よりも、それ以外の言葉を話す人達の方が多い。

★
★
★

アジアな顔立ちの人が、電話ボックスに入って電話をするポーズを撮っていた。そういうプレイスタイルは世界共通のようだ。

ところで。ホワイトバランスの設定を変えてから、おペンタっぽさは影をひそめた気がする。ニコニコ狂みたいな色に見える。

どうだろうか。

気まぐれな太陽が出たり入ったり。曇りのような薄日が差すような。りふれーっしゅ!

★

smc takumar 28mm f3.5とk-5iiで撮影。